【最新版】Firefoxの無料ダウンロード方法と使い方、Chromeとの違い【まとめ】

投稿日:2019年3月28日 更新日:

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最新のFirefoxブラウザは、Firefox Quantum(ファイヤーフォックス クアンタム)という名称で無料でダウンロードが可能です。

利益を目的としない、非営利法人のMozilla(モジラ)が提供しているブラウザでインターネットをより安全に、健全に、高速にと常に最適化を行っています。

・今までのFirefoxより2倍高速に
・Chromeよりもメモリーを30%軽量
・トラッキング防止機能付きのプライベートブラウジング

と、今までより「早い!軽い!」ブラウザに進化しIE(インターネットエクスプローラー)やGoogle Chrome(グーグルクローム)から改めて乗り換える人も増えています。

早速、新しいFirefoxをダウンロードするならこちら
https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/

スポンサーリンク

まずは、最新版のFirefox Quantumをダウンロード!

Firefox Quantumは、Windows・MacOS、Linuxでダウンロードすることが可能です。

1:Firefoxのダウンロードページを開く
2:「今すぐダウンロード」をクリック
3:ダウンロードされたファイルを実行
4:自動でインストール開始
5:ブラウザが立ち上がる

以上でFirefoxのダウンロードが完了し直ぐに使えるようになります。

また、

・Android版 Firefox
・iOS版 Firefox

のスマホ版無料アプリブラウザも用意されているので、PC版のブラウザとモバイル版を同期して利用することが可能です。

Firefoxの無料ダウンロードはこちら
https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/

Firefox Quantumがダウンロードできないパソコンは?

Firefoxでは、下記OSのサポートが終了しているため最新のファイヤーフォックスを利用することができません。

Windows

・Windows XP
・Windows Vista

※上記で利用できる最後のFirefoxのバージョンは「52.9.0 ESR」

古いバージョンのまま利用することも可能ですが、セキュリティに関する更新は無くセキュリティ面での不安があるため早めのアップグレードが必要です。

詳細は下記で確認が可能です。

重要:Firefox は Windows XP および Vista のサポートを終了します
https://support.mozilla.org/ja/kb/end-support-windows-xp-and-vista

MacOS

・OS X 10.6
・OS X 10.7
・OS X 10.8

※Firefox バージョン49以降は、Mac OS X 10.9 (Mavericks) 以上が必要
※安全なFirefoxのバージョンを利用したい場合はApple がサポートするバージョンにアップグレードが必須

詳細は下記で確認が可能です。

Firefox の OS X 10.6、10.7、10.8 に対するサポート終了について
https://support.mozilla.org/ja/kb/firefox-osx

Firefox Quantumがダウンロードできるパソコンは?

下記でしたら安全なFirefoxを利用することができます。

Windows

Operating Systems (32-bit and 64-bit)

・Windows 7
・Windows 8
・Windows 10

Mac

Operating Systems

・macOS 10.9
・macOS 10.10
・macOS 10.11
・macOS 10.12
・macOS 10.13
・macOS 10.14

GNU/Linux

次のライブラリやパッケージがないとFirefoxは実行できないので注意してください。

・GTK+ 3.4 or higher
・GLib 2.22 or higher
・Pango 1.22 or higher
・X.Org 1.0 or higher (1.7 or higher is recommended)
・libstdc++ 4.6.1 or higher

<最新版>Firefoxをダウンロードするならこちら
https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/

高度なインストールオプションと他のOS版とは?

Firefoxをダウンロードする際に「高度なインストールオプションと他のOS版」というリンクがあります。

通常、ダウンロードするときは「今すぐダウンロード」をクリックすればあなたのパソコンに合わせ最適なバージョンのダウンロードができます。

ですがWindowsの場合、自分で「64-bit版」「32-bit版」を選ぶことも可能です。

64ビットと32ビットの違いはカンタンに言うと実行できる情報量の違いです。

なので、64ビット版のパソコンの場合は32ビット版をダウンロードすることができますが、32ビット版のパソコンの場合は64ビット版を使うことはできません。

「自分のパソコンはどっちなのか?」確認方法は下記の通りです。

1)スタート
2)コントロールパネル
3)システムとセキュリティ
4)システム

以上でシステムを開き、システムの種類の欄に「64 ビット オペレーティング システム」といった風に記載があるので確認可能です。

他にも「他の言語でダウンロード」など用意されています。

自分で選んでダウンロードするならこちら
https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/

Firefoxの魅力は、多彩なアドオン(拡張機能)!

Firefoxと言えば、豊富な拡張機能(アドオン)をブラウザに追加し自分が使いやすく自由にカスタマイズすることができるのが魅力のひとつです。

ですが、アドオンを入れすぎると重くなったり処理速度が遅くなってしまうことがあるのでその点は注意が必要です。

また、Firefox Quantumになってから使えなくなったアドオン(レガシーアドオン)もあるため、「Quantumで使えるか?」の確認も必要です。

Quantumで使える!おすすめアドオン

PCで保存したアドオンはそのまま、AndoroidやiOSのファイヤーフォックスでも同期をすることで利用できます。

パソコンの環境をスマホでも実現できるので便利です。

1:Adblock Plus(アドブロックプラス)

開いたサイトに表示される不要な広告の削除やマルウェアのブロックが可能となる拡張機能です。

アフィリエイトの広告などを右クリックで表示しない設定にすることができます。

「余計な広告が邪魔!」
「間違えてクリックしたくない!」

といった人にはストレス解消の出来る最適なアドオンとなります。

また、Adblock PlusよりもメモリやCPUの使用率が少ない「uBlock Origin(ユーブロックオリジン)」も人気なアドオンです。

Adblock Plusのアドオン追加はこちら
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/adblock-plus/

2:Gesturefy(マウスジェスチャー)

右クリックを押しながらマウスを左へ動かすと「戻る」
右クリックを押しながらマウスを右へ動かすと「進む」
右クリックを押しながらマウスを下、上の順に動かすと「新しいタブを開く」

など、戻るボタンをクリックしたり新しいタブを開く+をクリックしたりしなくても、マウスの動きだけでブラウザの操作ができるアドオンです。

ジェスチャは初期で11種類登録されていて、新しく追加したりカスタマイズをすることも可能。

マウスを動かすだけの簡単な操作でWEBブラウジングの効率化ができます。

Gesturefyのアドオン追加はこちら
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/gesturefy/

3:ツリー型タブ(Tree Style Tab)

新しく開いたタブをサイドバーにツリー型で表示してくれる拡張機能です。

例えば、今開いているページ(親)からリンク先のページを開いた際に(子)としてツリー形式で表示してくれます。

「あれ、さっきどのページ見てたっけ?」
「閉じちゃったけど、さっき見てたページをもう一回見たい!」

ということがツリー形式で履歴として残り視覚化されるので、ブラウジング中に迷子になることがなくなります。

もちろん、ツリー型タブのサイドバーは開閉ができますし、親タブに連なった枝(子タブ)は折りたたんで表示することができるので邪魔になりません。

ツリー型タブ(Tree Style Tab)のアドオン追加はこちら
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/tree-style-tab/

Firefoxなら、スクリーンショットが最初から搭載!

WEB上の画面キャプチャをしたい場合、通常ならスクリーンショット用の拡張機能が必要になります。

ですが、Firefoxならデフォルトでスクリーンショット機能が付いているので

1)右クリック
2)スクリーンショットを撮る
3)ドラッグまたはクリックで範囲を指定
4)コピー、ダウンロード、クラウドに保存

という手順でカンタンに画面キャプチャを撮ることが可能です。

デフォルト機能とは別に、拡張機能として入れたい場合は「FireShot(完全なWebページのスクリーンショット)」がおすすめです。

FireShotのアドオンを追加するならこちら
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/fireshot/

Google Chromeとの違いは?

主な違いは下記の通りです。

1:プライベートモードの違い

Firefoxは、非営利団体のため

・トラッキング防止
・自動広告ブロック

といった機能を重視し、プライバシー保護に力を入れたプライベートブラウザを用意しています。

つまり、サイトごとに自動で表示される広告を非表示で利用することが可能になります。

またブラウザ終了後に履歴の記憶をしないことはもちろん上記を叶えることで、余分な読み込みが減りページの読み込みもさらに高速にすることが可能です。

Chromeでも「シークレットモード」にて閲覧履歴やCookieなどの情報を保存しないプライベートブラウザを用意しています。

ですが、自動で表示される広告などのカットなどはできずシークレットモード中もトラッキング(追跡)はされるため検索内容などに合わせた広告の表示などがされます。

「追い掛け回されるのが嫌!」「広告表示がうざったい!」という人は、Firefoxのプライベートブラウジングを利用するのも手です。

2:メモリの使用率の違い

FirefoxはChromeよりメモリが30%軽量!と謳っているように、Firefoxは省メモリーで利用可能です。

違いは、Chromeは開いたタブごとに処理をしているため(そのため読み込みのスピードが速くなる)タブを開けば開くほどメモリを食ってしまいます。

ですが、Firefoxはタブごとに処理をしていないため多くのタブを開いてもメモリーを食う心配がありません。

高スペックなPCの場合Chromeでも問題ありませんが、ノートPCや低スペックなPCでChromeを使う場合にメモリ不足で重くなり動作が遅くなってしまう!ということがあり得ます。

ですが、「The Great Suspender」というChromeの拡張機能を入れておけば、タブの更新を任意の時間で自動停止してくれるためメモリの消費率をおさえてくれます。

どちらにせよ、省メモリーでサクサク使いたい人にはデフォルトで省メモリーのFirefoxが便利です。

3:カスタマイズ性

Google Chromeはとてもシンプルなブラウザなため、カスタマイズをしなくても便利に使うことができます。

それに比べFirefox Quantumは、さまざまなカスタマイズができ自分好みにブラウザ内容を変更することができます。

・アドオン機能(拡張機能)
・着せ替え機能(テーマの管理)
・1ウィンドウでの複数WEB検索機能(Twitter、Amazon、ヤフオク!、楽天市場など)
・「about:config」からの詳細機能設定(オプション隠し設定)

Quantumに更新されてから、使えなくなったアドオンもありますが使える機能も増えてきています。

また、Chromeとは違いウェブブラウジングをより自分好みに変更、使いこなしできる点がFirefox最大の特徴となっています。

<最新版>Firefox Quantumをダウンロードするならこちら
https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/

Firefoxのアップデート(最新バージョンへ更新)するには?

Firefoxでは、脆弱性などが発見されると更新がこまめに入ります。

Firefoxを利用する上で最高のパフォーマンスと安定性、セキュリティを維持するためには最新バージョンにアップデートをする必要があります。

初期設定としては「更新を自動的にインストールする(推奨)」にチェックが入っているため自分で手動アップデートしなくてもFirefoxを立ち上げた時に更新してくれます。

こちらは、オプション>一般>Firefoxの更新より「更新の確認は行うが、インストールするかを選択する」に変更することも可能です。

また、最新バージョンが出たばかりの場合は自動更新にしていても直ぐに適用されないため手動アップデートも可能です。

1:上部のタブ「ヘルプ(H)」をクリック
2:Firefox について(A)をクリック
3:更新がある場合「再起動して Firefox を更新」ボタンをクリック

以上で最新バージョンへアップデートすることができます。

ちなみに、上記の方法でバージョンを確認しすでに最新版になっている場合は「Firefoxは最新バージョンです」を表示されます。

Firefox を最新バージョンに更新するには
https://support.mozilla.org/ja/kb/update-firefox-latest-version

まとめ

Firefoxは今まで「クラッシュしやすいブラウザ」として認識している人も多く、FirefoxからChromeへ乗り換える人が増えていました。

ですが、2017年11月に「Firefox Quantum」へ大型アップデートされ徐々にChromeからFirefoxに乗り換え(戻ってくる)人も増えてきました。

・今までのFirefoxより速い
・Chromeより軽い
・カスタマイズ性が高い
・プライベートウィンドウが他と比べ完璧
・モバイルデバイスなどに同期が可能(アドオンも利用OK)

など利用者が増えているのにも納得の出来栄えとなっています。

ブラウザはそれぞれ使い勝手が違い、ユーザーによって使いやすい・使いにくいがあります。

また、Chromeでできること、Firefoxではできないことなどもあり使っているうちに場面によって使い分けるシーンもでてきます。

Firefox Quantumはいきなりメインとして利用しなくても、サブブラウザとして利用してみたり、併用してみたりする価値のあるブラウザです。

無料です。まずは使ってみませんか?

Firefox Quantumのダウンロードはこちら
https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-インターネット・パソコン

Copyright© WEB新聞.biz , 2020 All Rights Reserved.