Gmailアカウントの作成方法とログイン!Gmailの設定と使い方【まとめ】

投稿日:2019年5月23日 更新日:

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Gmail(ジーメール)はGoogleが無料で提供しているフリーメールでパソコンやスマホ、タブレットなどで直ぐに利用することができます。

Android端末を使っている人はGoogleアカウントが必須になるため、一緒にGmailを取得している人も多いのではないでしょうか。

フリーのメールアドレスと言えば他にも「Yahoo!メール」や「Outlook.com」などがあります。

他の無料メールとは異なり、Gメールはシンプルで使いやすくビジネス用のメールアドレスとしても安心して使うことができるため多くの人に選ばれています。

Gメールにログインするならこちら
https://www.google.com/intl/ja/gmail/about/

スポンサーリンク

まずは、Googleアカウントを作成!

Gメールは、無料のGoogleアカウントを作成することで取得の出来るメールアドレスです。

Googleアカウントは、

・個人用(プライベート用)
・ビジネス用(会社用)
・趣味の連絡用

などなど、複数個アカウントを取得することができるので各アカウントに対してGmailアドレスも取得することができます。

つまり、複数メールアドレスの取得が無料で出来るということです。

また、複数取得したメールアドレスをひとつのGメール画面に連動(アカウントを追加)することができ、複数のブラウザを開かなくても1画面で切り替えながら使うことができます。

Googleアカウントを作成するならこちら
https://www.google.com/intl/ja/gmail/about/

Googleアカウントの作成方法とは?

1:アカウントを作成するをクリック
2:下記の情報を入力

・姓、名
・ユーザー名(半角英字、数字、ピリオド利用OK)
・パスワード(半角英字、数字、記号を組み合わせた8文字以上)

ここに入力した「ユーザー名」がGmailアドレスになります。「ユーザー名@gmail.com」

3:次へをクリック

※他のユーザーとユーザー名が被らなければ、この段階でGメールアドレスの取得は完了です。

4:Googleへようこそ画面にて下記の情報を入力し、次へ

・電話番号(省略可能)
・再設定用のメールアドレス(省略可能)
・生年月日
・性別(女性、男性、設定しない、カスタム)

ちなみに、電話番号や再設定用のメールアドレスは省略可能ですがパスワードを忘れた時のアカウント復旧に使われます。

どちらかを入力しておかないと作成したアカウントが使えなくなってしまう可能性が高くなるので、両方もしくは片方入力しておくと安心です。

※後から追加することも可能

5:プライバシーポリシーと利用規約を確認し、同意する

6:Gメールへようこそ画面で下記の設定し、OK

・ビューの選択(デフォルト、標準、最小)

以上で、Gメールを使う準備が整いました!

ちなみにGメール画面にセットアップ状況が表示されるためこちらを100%にすると初期設定やGmailの使い方が分かるようになっています。

Gmailアカウントを作成するならこちら
https://www.google.com/intl/ja/gmail/about/

すでにGoogleアカウントを持っている場合は?

「Googleアカウントを持っているけど、Gメールアドレスは持っていない!」
「Googleアカウントを作った時に、別のメールアドレスで作った!」

そんな時には下記の方法でGメールアドレスを追加することができます。

1:Googleのホーム画面を開く
2:右上にあるGmailの文字をクリック
3:Google アカウントに Gmail を追加画面が表示される
4:好きなGメールアドレスを入力し、送信

以上でGmailアドレスを追加することができ、GoogleアカウントにもGメールアドレスを使ってログインすることも可能になります。

もちろん、先に登録しているメールアドレスを使ってのログインもできます。

GoogleアカウントにGmailアドレスを追加するならこちら
https://www.google.com/

Gmailの設定方法は?

Gメールアドレスを取得した後、Gmailの受信ボックスが立ち上がります。

セットアップの進行状況が表示されるので、下記の5つを順番に確認&設定していきましょう。

1:Gmailの使い方

こちらをクリックするとおすすめの使い方が表示されます。

・受信トレイのカテゴリを確認する

Gmailに届いたメールは自動的に下記のタブへと振り分けられます。

デフォルトでは

メイン…他のタブに分類されないメール
ソーシャル…SNSやソーシャルサービスからのメール
プロモーション…セール、クーポン、マーケティングメール

の3種類にチェックが入っています。

上記にプラスし下記を追加することも可能です。

新着…新着の自分宛の自動生成メール
フォーラム…オンライングループ、メーリングリストからのメール

こちらは[設定(歯車マーク)]>[受信トレイを設定]より有効にするタブをいつでも変更できます。

受信トレイのカテゴリの詳細はこちら
https://support.google.com/mail/answer/3094499

・メールを検索する

Gmailではメール検索用の検索ボックスが上部についているのでカンタンにメール検索が可能です。

絞り込んで検索する場合は、検索ボックス右端にある[▼]をクリックすると下記の項目のフィルタを作成して検索することができます。

From
To
件名
含む
含まない
サイズ(次の値より大きい等選べる、MBの選択もできる)
検索する前後期間(1日~1年まで選択可、カレンダーで選ぶこともできる)
検索(すべてのメール等、検索場所を選択可)
添付ファイルあり・なし
チャットは除外する・しない

Gmailでの検索方法の詳細はこちら
https://support.google.com/mail/answer/6593

・メールを開く前に管理する

届いたメールを開く前に、右クリックをすると下記の操作が可能です。

タブに移動
返信
全員に返信
転送
アーカイブ
削除
未読にする
スヌーズ
移動(迷惑メール、ゴミ箱など)
ラベルをつける
ミュート
送り主からのメールを検索する
新しいウィンドウでメールを開く

など、開く前にすばやく直感的な操作ができるので便利です。

右クリックで表示されるボタンの詳細はこちら
https://support.google.com/mail/answer/2473038

・ラベルを使ってメールを整理する

Gmailにはフォルダが無いため、ラベルを使ってメールを整理することになります。

ラベルは1つのメールに複数個つけることができ、右クリックで簡単に作成することができます。

作成したラベルは左メニューに追加され、直ぐにアクセスすることができ受信メールのタイトルの横にも表示されるので分かりやすくなっています。

ラベルの詳細はこちら
https://support.google.com/mail/answer/118708

・添付ファイルの表示とダウンロード

届いたメールの下部に添付ファイルのプレビューが表示されるのでクリックすると添付ファイルの表示、ダウンロード、印刷ができます。

メール内に埋め込まれた画像をダウンロードしたい場合は、画像を右クリックすることで保存が可能です。

添付ファイルの表示とダウンロードの詳細はこちら
https://support.google.com/mail/answer/30719

・メールの送信を取り消す

メールの送信ボタンを押した後でも、メールの取り消し設定を行っていれば送信中に取り消すことができます。

[1]受信トレイ右上の歯車マーク(設定)をクリック
[2]設定をクリックし、送信取り消し
[3]取り消せる時間を、5秒、10秒、20秒、30秒から選択

送信後に、左下に「メールを送信しました。」と表示され[取り消し]または[メッセージ表示]を選ぶことができますので時間内に[取り消し]をクリックしましょう。

うっかり宛名を間違えて送信しちゃった!という時などにキャンセルできるので便利です。

メールの送信の取り消し方法の詳細はこちら
https://support.google.com/mail/answer/2819488

・受信メールを自動的に管理する

新規のメールを受信した際などに前もってメールのフィルター設定をしておくと、ラベルやスターの追加、受信メールのアーカイブ、削除、転送などを自動で行ってくれます。

わざわざその都度、振り分けをしなくても振り分けのルール設定ができるので楽チンです。

メールフィルタのルール作成の詳細はこちら
https://support.google.com/mail/answer/6579

・ビデオハングアウトを開始する

Gメールでは、ハングアウトのチャットリストに登録した人とビデオによる通話が可能です。

利用料はもちろん無料。ビデオ通話でなくてもカメラやマイクをオフして音声通話としても利用可能です。最大25人まで参加できます。

参加するに当たっては、相手もGoogleアカウントを持っていることが条件です。

ビデオハングアウトの設定等、詳細はこちら
https://support.google.com/hangouts/answer/3110347

・すべてのアカウントのメールを確認する

Gmailでは、複数のメールアカウントを登録することでGmail上の画面ですべてのメールを確認することができます。

Gmailの別のアカウント
Gmail以外のメールアカウント

どちらも確認できるので、別のメールソフトを用意する必要はありません。

複数のアカウントをGmailに追加する方法の詳細こちら
https://support.google.com/mail/topic/7280290

2:モバイルGmailアプリを入手

こちらをクリックすればセットアップをしながら使用中のデバイスに合わせた公式Gmailのモバイルアプリを入手することができます。

・携帯電話番号を入力して、SMSリンクから入手
・QRコードを読み取って入手
・モバイルデバイスで「gmail.com/app」にアクセスして入手

GmailアプリにGmailアカウントでログインすることでPCと同じ環境のままGメールを利用することが可能です。

3:テーマを選択

こちらをクリックすれば、受信トレイのテーマを選択することができます。

何も設定しないままだと背景は真っ白のシンプルなデザインですが、既存のテーマから選んだり自分のマイフォトから写真を選び背景に設定することが可能です。

マイフォトの場合は、Googleフォトにアップロードした画像から選ぶことができます。

Googleフォトに写真を登録するならこちら
https://photos.google.com/

4:連絡先とメールをインポート

こちらからカンタンに他のメールアカウントの情報をGmailにインポートすることができます。

手順1:他のメールアカウントにログインする

【1】メールアドレスを入力し、続行
【2】メールのパスワード(POPユーザー名、POPサーバー)を入力し、続行
※POPサーバーが自動で検出された場合は、続行をクリック
【3】承認を行い、認証成功

手順2:インポートのオプション設定

下記の何をインポートするか選択

・連絡先をインポート
・メールをインポート
・今後30日間の新着メールをインポート

チェックボックスにチェックを入れて「インポート開始」をクリック

手順3:完了

確認画面がでるので「OK」を押すとバックグラウンドでインポートが続行されます。

以上の手順でセットアップ画面から連絡先とメールのインポートができます。

こちらは、右上の歯車マーク>設定>タブのアカウントとインポート>メッセージと連絡先のインポートより追加することも可能です。

5:プロフィール画像を変更

ここからGmailとGoogleサービスに使用するプロフィール画像を設定することができます。

アップロード(パソコンから写真を選択)
自分の写真
あなたが写った写真
写真なし

から選択が可能です。プロフィール写真はすべてのユーザーに公開されます。

以上の5ステップを完了することでセットアップを100%完了にすることができます。

Gmailにログインできなかった場合

「Gmailを作ったけどログインできない!」
「パスワードを忘れてしまった!」

など、ログインに失敗してしまうこともあるかと思います。

一番早く復旧できる方法は、Googleアカウントを作成する時に下記の情報を入力しておくことです。

・再設定用のメールアドレス
・再設定用の電話番号

こちらを入力しておけば、アカウントの復旧で「Google から確認コードを受け取る」が利用でき、メールアドレスまたは電話(SMS)に確認用のコードが届きます。

確認コードを入力すれば再設定が可能です。

上記の2つを入力していなかった!と言う場合は、あなたの登録内容や状況によって下記の質問の回答を経て復旧できる場合があります。

・アカウントの姓名
・覚えている最後のパスワード
・Google アカウントを作成した年と月を入力
・連絡先として使用できるメールアドレスを入力

※表示される質問はあなたの状況によって異なります。

これでもログインできない場合は、下記ページの質問にチェックを入れることでどうすればいいのか表示されます。

表示内容の手順に従い、アカウント復旧を行ってみてください。

Google アカウントにログインできない
https://support.google.com/accounts/troubleshooter/2402620

まとめ

Gmailは他のフリーメールと比べ利用している人も多く、会社や事業の連絡用メールアドレスとしても使えると選ぶ人が多い無料メールです。

Gmailは、

・15GBまで容量が無料で使える(アップグレード可能/月額250円~)
・他のメールアカウントは5つまで追加できる(Gmail以外のメール)
・Googleアカウントを複数持っている場合、追加または切り替えて使える

など便利になっています。

他にも、

・カレンダー機能(Googleカレンダーと連携)
・Keep機能(Google Keepのメモと連携)
・To Doリスト(やることリストの作成)

などがGmail画面上ででき、他にもアドオンを取得してGmailと連携することが可能です。

まずはGメールアドレスを無料で取得してみましょう!

Gメールアドレスの取得、ログインはこちら
https://www.google.com/intl/ja/gmail/about/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-インターネット・パソコン

Copyright© WEB新聞.biz , 2019 All Rights Reserved.