LINE引き継ぎ方法が変更に!機種変などで失敗しないためのトーク履歴引き継ぎ方法【まとめ】

投稿日:2019年5月20日 更新日:

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LINEと言えばスマートフォンを持っている人には当たり前にダウンロードされている友だちとのコミュニケーションツールアプリですよね。

スマホを持っていない人も、タブレットやPCなどでアカウントを作成することができます。

スマホを新しく機種変したり、壊れた時や無くしたなど買い換えたりする際にLINEのアカウントを今と同じ状態で利用するには「引き継ぎ」をする必要があります。

この引き継ぎ方法が、2019年2月25日より変更されました。

ここでは、失敗しない引き継ぎ方法と事前準備、トーク履歴の引き継ぎなど解説していきます。

【LINE公式】LINEアカウントの引き継ぎ方法の変更について
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2019/2615

スポンサーリンク

機種変前に!LINEの引き継ぎに必要な事前準備

LINEの情報を引き継ぐためには、今使っているスマートフォン(タブレット)で引き継ぐための設定をしておく必要があります。

この設定はいつでも出来るため、今確認してみましょう。

引き継ぎ設定の事前準備&確認方法

1:LINEアプリを開き、ホーム画面にする
2:ホーム画面左上の設定(歯車のマーク)をタップ
3:アカウントをタップ
4:下記の内容が設定されているかを確認

・電話番号
・メールアドレス
・パスワード

こちらが全て登録されていたら、引き継ぎの事前準備は完了です。

登録されていなかった場合はすべての入力また、パスワードを忘れてしまった場合などは再設定をする必要があります。

【最新版】 LINEのアカウントを引き継ぐ方法はこちら
http://official-blog.line.me/ja/archives/53494977.html

アカウントの電話番号とは?

LINEアカウントの作成には電話番号が必須と思っている人は多いかと思います。

ですが、電話番号が無くても「Facebookアカウント」があれば電話番号を登録せずにLINEを利用することも可能です。

注意点としては、FacebookアカウントでLINEアカウントの取得(Facebookログイン)をした際に電話番号を登録しないと下記の機能が利用できなくなることです。

・電話番号検索による友だちの追加
・LINEスタンプの購入
・LINEポイント機能の利用
・LINE Pay機能の利用

特に問題が無ければ電話番号の登録はしておきましょう。

この電話番号がもし「未入力」や「古い電話番号」の場合は、電話番号をタップし画面に従って電話番号の入力&番号認証(SMSで届く)をする必要があります。

アカウントのメールアドレスとは?

こちらのメールアドレスを登録しておくことで、アカウントの引き継ぎ時にパスワードを忘れてしまった場合でも再設定をすることが可能になります。

引き継ぎ時に「パスワード」は必須なので空白の場合は必ず登録しておくようにしましょう。

こちらは「未入力」や「各キャリアのアドレス」が入っている場合は下記のフリーアドレスへ変更することも可能です。

・Gメール
・Yahoo!メール
・Outlook.com など

LINE引継ぎの時に、auからSoftbank、docomoからauなどキャリア変更をした際にキャリアのメールアドレスは使えなくなってしまいます。

使えない=パスワードの再設定はできません。

同じキャリア間で機種変する場合はキャリアのメールアドレスを登録していても問題ありませんが、端末のキャリアを変えても使えるフリーアドレスにしておけば間違いありません。

【無料】Gmail(ジーメール)を取得するならこちら
https://www.google.com/intl/ja/gmail/about/

アカウントのパスワードとは?

パスワードを登録していない場合は、直ぐさま登録が必要になります。

このパスワードがないとLINEの引継ぎができないため、現在はLINEアカウントの新規作成時に登録が必須になりました。

「未登録」「パスワードを忘れてしまった」場合は簡単に登録&再登録やパスワードの変更が可能です。

LINEのパスワード登録方法

1:パスワードをタップ
2:新しいパスワード(6~20文字)を入力
3:もう一度パスワードを入力し「OK」をタップ

以上でパスワードの登録ができます。

パスワードを忘れてしまった場合も、古いパスワードを入力する必要が無いのでカンタンに変更することができ安心です。

【最新版】 LINEのアカウントを引き継ぐ方法はこちら
http://official-blog.line.me/ja/archives/53494977.html

LINEアカウントの引き継ぎで「引き継げる内容」とは?

まず、LINEの引き継ぎをする前に「引き継げる内容」と「引き継げない内容」を紹介します。

LINEアカウントの引き継ぎ操作だけで引き継げるのは下記の通りです。

・友だち・グループリスト
・購入したスタンプ・着せかえ・絵文字
・ LINEコイン残高(★1)
・LINEゲーム・LINEマンガなど関連サービスのデータ
・LINEポイント・LINE Pay残高
・ タイムラインの投稿
・ステータスメッセージ・プロフィール画像・LINEで設定した名前・LINE IDなどLINEに登録しているアカウント情報やプロフィール情報(★2)
・ LINE Keepに保存したデータ
・各トークルームの「ノート」「アルバム」に投稿した内容(★3)

この中で注意が必要になるのが、(★)のついている内容です。

★1:異なるOS(iPhone⇔Android)に機種変した場合は、コイン残高の引継ぎはできません。
★2:iTunesから復元やFacebookから引き継ぎをした場合、電話番号の登録が解除されるので再登録が必要です。
★3:キャッシュデータはバックアップされないため、トーク履歴内で一部復元されないことも。重要な画像はアルバムやKeepへ保存しておくと安心です。

LINEアカウントの引き継ぎで「引き継げない内容」とは?

下記の3点は、アカウント移行で引き継ぎができません。

・トーク履歴
・通知音の設定
・トークルームごとの通知設定(通知ON/OFF)

ですが、同じOS間(iPhone⇔iPhoneなど)に限り「トーク履歴」をデバイスから「バックアップ」しておくことで新しいスマホに復元することが可能です。

「バックアップ」をすれば引き継げる「トーク履歴」

トーク履歴をバックアップする方法はカンタンです。

1:LINEアプリを起動
2:ホームタブを開く
3:左上の設定(歯車)をタップ
4:トークをタップ
5:トークのバックアップをタップ

iOSの場合は、iCloudにトーク履歴が保存されます。
Androidの場合は、GoogleアカウントのGoogle ドライブに保存されます。

注意点としては、iPhone⇔Androidなど異なるOSに機種変等をする際は、トーク履歴のバックアップをとっても復元(引き継ぎ)はできないことです。

OSを変えた場合は、残念ながらトーク履歴の復元は諦める以外に選択肢はありません。

トーク履歴に関するよくある質問はこちら
https://help.line.me/line/android/categoryId/20000063/pc

引き継ぎ方法は3種類!実際の引き継ぎの流れとは?

まず、LINEアカウントを引き継ぐ方法は下記の3種類となります。

【1】電話番号はそのままで引き継ぎ
【2】電話番号を変更して引き継ぎ
【3】スマホの故障・紛失発生時の引き継ぎ

自分の当てはまるものによって引き継ぎ方が変わります。

【1】電話番号はそのままで引き継ぎする方法

電話番号は変わらない人

が該当します。

1:LINEアカウントの登録情報を最新にする

・電話番号
・メールアドレス
・パスワード

※ホーム>設定>アカウントより変更・登録可能。

2:トークのバックアップをする(最新にする)

・iPhoneはiCloudに保存
・AndroidはGoogleドライブに保存

※ホーム>設定>トーク>トークのバックアップよりバックアップ。

3:新しい端末にLINEをダウンロード
4:LINEアプリを開き、電話番号を入力
5:SMSに確認の番号が届き、認証番号を入力
6:自分の情報が表示されたら「はい」をタップ
7:事前に登録したパスワードを入力し、ログイン

※パスワードを忘れた場合は、登録したメールアドレスがあれば再設定可能

8:友だちの追加設定を確認
9:トーク履歴を復元
10:引き継ぎ完了!

以上の流れで、新しい端末にLINEアカウントの引き継ぎ&トーク履歴の復元ができます。

流れの9:で「トーク履歴の復元」画面が出てきますが、iOSの場合はここで復元をしておかないとあとから復元することが不可能になります。

Androidであれば、後からトーク履歴を復元することも可能でが前もってトーク履歴のバックアップを最新の状態にしておくことが必要です。

電話番号はそのままでLINEを引き継ぐ方法の詳細はこちら
https://guide.line.me/ja/migration/migration_a/

【2】電話番号を変更して引き継ぎする方法

電話番号を変更する

人が該当する方法です。

変更しない場合と違って、古い端末で「アカウントを引き継ぐ」をONにする必要があります。

電話番号を変更する場合はこれをしておかないと、新しい端末でLINEアカウントの引き継ぎをすることが出来ません。

古い端末は、機種変する際にお店に引き取ってもらわず手元に残しておくか、「オン」にした後の制限時間内に引継ぎを済ませる必要があります。

1:LINEアカウントの登録情報を最新にする

・電話番号
・メールアドレス ※キャリアを変更する場合はフリーメール推奨
・パスワード

※ホーム>設定>アカウントより変更・登録可能。

2:トークのバックアップをする(最新にする)

・iPhoneはiCloudに保存
・AndroidはGoogleドライブに保存

※ホーム>設定>トーク>トークのバックアップよりバックアップ。

3:古い端末で「アカウントの引き継ぎ設定」を「ON」にする

※1度オンにすると、36時間の間ほかのスマホに引き継ぎが可能
※引き継ぎ完了後または36時間経つと、自動的にオフになる

※ホーム>設定>アカウントの引き継ぎ設定よりオン・オフが可能。

4:新しい端末にLINEをダウンロード
5:LINEアプリを開き、新しい電話番号を入力
6:SMSに確認の番号が届き、認証番号を入力
7:アカウントを引き継ぐをタップ
8:ログイン方法を下記より選んで入力

・以前の電話番号でログイン
・メールアドレスでログイン

9:事前に登録したパスワードを入力し、ログイン

※パスワードを忘れた場合は、登録したメールアドレスがあれば再設定可能

10:友だちの追加設定を確認
11:トーク履歴を復元
12:引き継ぎ完了!

以上の流れで、電話番号を変更しても新しい端末にLINEアカウントの引き継ぎ&トーク履歴の復元ができます。

スムーズに引き継ぎを行うために、「1:LINEアカウントの登録情報を最新にする」はしっかり登録しておくことが必要です。

また、「3:古い端末で「アカウントの引き継ぎ設定」を「ON」にする」が必ず必要になるため端末を売る場合などはLINEアカウントを引き継ぎしてからのほうが安心です。

電話番号を変更してLINEを引き継ぐ方法の詳細はこちら
https://guide.line.me/ja/migration/migration_b/

【3】スマホの故障・紛失発生時の引き継ぎ方法

こちらの古い端末が使えない場合、電話番号の変更する・しないによって引き継ぐ方法と引き継げる内容が変わってきます。

1)電話番号を変更しない場合

・LINEアカウントの復旧可能
・トーク履歴のバックアップは、バックアップを取った日時までのものが復旧

電話番号が変わらない場合は、LINEアカウントは同じものを使えますがトーク履歴に関してバックアップを取っていない場合は復旧不可となります。

ですので、まだ端末が手元にある人はちょいちょいバックアップを取っておくとバックアップした分までの復旧ができます。

1:新しい端末にLINEをダウンロード
2:LINEアプリを開き、電話番号を入力
3:SMSに確認の番号が届き、認証番号を入力
4:自分の情報が表示されたら「はい」をタップ
5:事前に登録したパスワードを入力し、ログイン

※パスワードを忘れた場合は、登録したメールアドレスがあれば再設定可能
※メールアドレスの登録が無い場合は、パスワードの再設定ができずLINEアカウントの引き継ぎも不可

6:友だちの追加設定を確認
7:トーク履歴を復元

※バックアップを取っていた場合。
※取っていなかった場合は、トーク履歴の復元はできません。

8:引き継ぎ完了!

以上で、スマホの故障や紛失した場合に新しい端末でLINEアカウントを引き継いで利用することができます。

2)電話番号を変更する場合

 

電話番号が変わる場合で下記2点に当てはまる場合は、LINEアカウントの復旧ができません。

・以前のスマホが手元にない、全く使えない
・普段パソコンでLINEを利用することがない

2点とも当てはまった人は、LINEへ問合せをすることで復旧のサポートができる場合もあります。まずは連絡をしてみてください。

ちなみに、LINEに電話で問い合せをすることはできないため「お問い合わせフォーム」より連絡をする必要があります。

LINEお問い合わせフォームはこちら
https://contact-cc.line.me/

電話番号を変更する人で引き継ぎができる人は?

下記いずれかに当てはまる人は、電話番号が変わってもLINEアカウントの復旧が可能です。

・以前のスマホでまたLINEが使える
・以前のスマホのSMSはまだ受け取れる
・普段からPCでLINEを利用している

復旧方法は下記の通りです。

1:新しい端末にLINEをダウンロード
2:LINEアプリを開き、新しい電話番号を入力
3:SMSに確認の番号が届き、認証番号を入力
4:アカウントを引き継ぐをタップ
5:ログイン方法を下記より選んで入力

・以前の電話番号でログイン
・メールアドレスでログイン

6:事前に登録したパスワードを入力し、ログイン

※パスワードを忘れた場合は、登録したメールアドレスがあれば再設定可能

7:「アカウントを引き継ぐ」をONにしなかった場合は、引き継ぎ認証画面が表示

・機種変前のスマホでLINEが利用できる場合

下記の手順で続行します

1.古い端末でLINEを起動>設定>アカウント引き継ぎ設定>アカウントを引き継ぐをオン
2.新しい端末に表示されている「続行」をタップ

・LINEに登録していた電話番号でSMSの受信が出来る場合

1.引き継ぎ認証番号を受け取るをタップ
2.SMSで電話番号に送られてきた認証番号を画面に入力

・普段からPC版LINEを利用している場合

1.引き継ぎ認証番号を受け取るをタップ
2.LINE版PCのトーク画面に送られてきた認証番号を画面に入力

8:無事ログイン後、友だち追加設定をする
9:トーク履歴の復旧をする(バックアップをしていた人)
10:引き継ぎ完了!

以上の手順で、スマホの故障や紛失をした場合に電話番号を変えた人でもLINEアカウントの引き継ぎが可能になります。

スマホが使えなくなった!新しい端末でLINEを引き継ぐ方法の詳細はこちら
https://guide.line.me/ja/migration/migration_c/

LINEアカウント引き継ぎの注意点とは?

LINEアカウントの引き継ぐ方法がリニューアルされ、以前よりも分かりやすくなっていますが注意点もあります。

1)パスワードの設定が必須

※パスワードの変更はカンタンでアカウント画面で新しいパスワードを入力するだけ

2)登録するメールアドレスはGmailなどフリーメール推奨

※引き継ぎ時のパスワードの再設定に必要
※キャリアメールを入力した際、キャリアを変更した場合に利用できなくなるので注意

3)トーク履歴のバックアップは必須

※LINEアプリの設定からバックアップ可能
※端末をなくした場合など、バックアップをした時までのみ復元可能
※引き継ぎ前には必ずトークのバックアップを「最新の状態」にしておく必要がある

4)OSを変更する場合は、トーク履歴の復元は不可

※iPhone⇔AndroidといったようにOSを変更する場合はトーク履歴の復元ができません

5)新しい電話番号を入力した際、別人のアカウントが表示されることがある

※電話番号は使いまわしをされているため、以前の持ち主のアカウントが表示されることがある
※「いいえ、違います」をタップすることで自分の登録が可能
※パスワードを正しく管理することで悪用はされないので安心

6)Facebookでアカウントを引き継ぐには下記が必要

・LINEアカウントにFacebookを連動
・アカウント引き継ぎの当日に、古い端末でアカウント引き継ぎ設定をオンにする

Facebookでアカウントを引き継ぐには?の詳細はこちら
https://help.line.me/line/?contentId=20000102

まとめ

スマホの機種変や、新しい端末をGETした際に今まで使っていたLINEアカウントをそのまま使いたいですよね。

ひとつのLINEアカウントは下記の場合を除き複数の端末で開くことができないため「引き継ぎ」という方法が必要になります。

・PC版とスマホ版であれば、同じアカウントが開ける
・iPhoneとiPadであれば、同じアカウントが開ける

引き継ぎをする際に、事前に登録が必要となるのは下記の通りです。

・電話番号
・メールアドレス
・パスワード

また引継ぎだけでは復元できないのが「トーク履歴」のため、事前にバックアップを取っておく必要があります。

電話番号の登録をしなくても引き継げる方法が「Facebookログイン」を使った方法ですが、電話番号を登録しないと利用できない機能が存在します。

通常の引き継ぎ方法は3種類で

・電話番号を変更せずに引き継ぐ
・電話番号を変更して引き継ぐ
・故障や紛失などスマホが使えない状態で引き継ぐ

こちらはそれぞれ、引き継ぎ方法や引き継ぎ出来る内容が変わってきますので注意が必要です。

LINEアカウントの引き継ぎ方法はより分かりやすく、安全に更新されていっています。

下記より最新版の情報が確認できますので、疑問点などありましたら確認してみてください。

【最新版】 LINEのアカウントを引き継ぐ方法
http://official-blog.line.me/ja/archives/53494977.html

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-インターネット・パソコン

Copyright© WEB新聞.biz , 2020 All Rights Reserved.