LINE(ライン)PC版のダウンロードとログイン方法、パソコン版LINE使い方【まとめ】

投稿日:2019年3月15日 更新日:

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LINE(ライン)はスマートフォンで無料で使えるメール(トーク)&通話アプリですが、スマホ以外に一般の携帯電話(ガラケー)やパソコンでも使用することができます。

パソコンでLINEを使いたい場合に、

・初めてLINEに登録する人
・既にスマホなどで使っていてPCでも使いたい人
・パソコンとスマホでLINEのアカウントを分けたい人

など使い方は人それぞれですよね。

ここでは、PC版LINEのダウンロード方法やログイン方法、それぞれの使い方などを紹介していきたいと思います。

PC版LINE(ライン)のダウンロードはこちら
https://line.me/ja/download

スポンサーリンク

選べる!パソコン版LINEは4種類&ダウンロード方法

まず、パソコンでLINEを使おうと思ったときに4つの選択肢があります

1:Windowsパソコンを使っている人
2:Windows10パソコンを使っている人
3:Mac OSを使っている人
4:Google Chromeのブラウザを使っている人

こちらはそれぞれダウンロードできるパソコン、できないパソコンがありLINEの使い方や機能にも若干違いが出てきます。

特にこだわりの無い人であれば

・Windowsの人⇒ 通常のWindows版LINE
・Macの人⇒ Mac版LINE

をダウンロードするのが使い勝手の面でおすすめです。

パソコンでLINEをはじめるならこちら
https://line.me/ja/download

Windowsパソコンを使っている人は?

Windowsパソコンを使っている人は「通常のWindows版LINE」をダウンロードすることができます。

推奨環境:Windows 7以上

Windows 7であればWindows 10の人でも利用することができます。

Windows版ダウンロード方法

1)LINEのダウンロードページを開く
2)PC/Macの画像下「Windows版をダウンロード」をクリック
3)ダウンロードしたファイルを実行
4)日本語⇒OKをクリック
5)LINEのインストールを開始⇒次へ
6)利用規約を読み、同意するをクリック
7)インストールの完了⇒閉じる

以上でPC版LINEのダウンロードが可能です。

インストール後「閉じる」をクリックするとWindows版LINEが立ち上がりますのでログインをすることでパソコンでLINEを利用できます。

また、自動ログインにチェックを入れることで次回から自動でログインが可能です。

Windows版LINEのダウンロードはこちら
https://line.me/ja/download

Windows10パソコンを使っている人は?

Windows10の人であれば「Windows10専用LINE」を使うことができます。

必要環境:
Windows 10 バージョン 10240.0 以降
Windows 10 バージョン 14393.0 以降

こちらは10専用のため、他のOSでは使うことができません

また、アップデートごとに使いにくくなる等レビューがあまり良くないため、通常のWindows版LINEと使い勝手を比べてみるのも良いかもしれません。

Windows10版ダウンロード方法

1)LINEのダウンロードページを開く
2)PC/Macの画像下「Windows store」をクリック
3)MicrosoftのStoreが開き「入手」をクリック
4)Microsoftアカウントにサインイン(していない場合)
5)「起動」をクリックしダウンロード&インストール
6)完了

以上でWindows10版のLINEアプリのダウンロードが可能です。

PC用のLINEアプリのログイン画面が立ち上がるのでログインすることでLINEを利用できます。

なお、自動ログイン機能が無いので毎回メールアドレス?パスワードを入力またはQRコード認証が必要です。

ちなみにわざわざLINEのダウンロードページからStoreに行かなくても、デスクトップのStoreをクリックしLINEを検索することで入手が可能です。

Windows10専用のLINEアプリのダウンロードはこちら
https://line.me/ja/download

Mac OSを使っている人は?

Mac OSを使っている人は「Mac OS版LINE」をダウンロードすることができます。

必要環境:OS X 10.10以上

残念ながら、OS X 10.10以前のMacを使っている場合ダウンロードができませんが、MacでLINEを使いたい人は「Chrome版LINE」も利用可能です。

Mac版ダウンロード方法

1)LINEのダウンロードページを開く
2)PC/Macの画像下「Mac App Storeからダウンロード」をクリック
3)入手⇒Appをインストールをクリック
4)Apple IDにサインインをし⇒購入(無料)
5)LINEのインストールを開始⇒開く

以上でMac版LINEのダウンロードが可能です。

インストール後「開く」をクリックするとMac版LINEが立ち上がりますのでログインをすることで利用が開始できます。

また、自動ログインにチェックを入れることで次回から自動でログインが可能です。

Mac版LINEのダウンロードはこちら
https://line.me/ja/download

Google Chromeのブラウザを使っている人は?

Chrome(クローム)の拡張機能でLINEがあるので、Chromeに追加することで利用できます。

推奨環境:
Windows :7以上
Mac:OS X 10.9以上
Chrome OS

推奨OSは上記となりますが、推奨環境以前のものでもChromeブラウザバージョン42以上であれば拡張機能の追加が可能です。

また、LinuxでもChrome版を利用すればLINEをパソコンで使うことができます。

通常のWindows版よりも使い勝手が悪い部分があるので、両方試せる人は両方試して使い勝手のいいほうを選ぶのもありかと思います。

Chrome版ダウンロード方法

1)LINEのダウンロードページを開く
2)PC/Macの画像下「Chrome」をクリック
3)Chromeウェブストアが開くので⇒Chromeに追加
4)権限の確認をし⇒拡張機能を追加
5)ChromeバーにLINEが追加される

以上でChrome版LINEの拡張機能を追加することができます。

LINEのマークをクリックしてログインすればパソコンでLINEが使えます。

なお、自動ログイン機能が無いので毎回メールアドレス?パスワードを入力またはQRコード認証が必要です。

ちなみにクロームのブラウザは無料なのでまだ持っていない人も簡単に入手することができます。

Chrome版LINEのダウンロードはこちら
https://line.me/ja/download

Chrome(クローム)の無料ダウンロードはこちら
https://www.google.com/intl/ja_ALL/chrome/

PC版LINEにログインする方法は?

パソコン版LINEはログインをしないと利用できません。

1:既にスマホ等でLINEを使っている人
2:初めてのLINE&パソコンで使いたい人
3:スマホで使ってるけど、パソコン用に別アカウントが欲しい人

それぞれ説明していきます。

既にスマホ等でLINEを使っている人

こちらはスマホ等で使っているLINEアカウントの情報でログインする方法です。

PC版LINEのログイン方法は3つあります。

1)電話番号ログイン
2)QRコードログイン
3)メールアドレスログイン

電話番号ログインとは?

電話番号ログインができるのは、PC版LINEでアカウントを登録した人のみとなります。

スマホやタブレットなどでLINEのアカウントを登録した場合は、QRコードまたはメールアドレスにてログインが可能です。

QRコードログインとは?

画面に表示されたQRコードをLINEアカウントを登録しているスマホで読み取ってログインする方法です。

1)LINEアプリの「その他>友だちの追加>QRコード」よりQRコードをスキャン
2)スキャン後に、スマホ画面に表示される「ログイン」をタップ
3)PC版LINEのログインが完了

という流れでログインができます。

QRコードの読み取りは、LINEアプリ以外のQRコードアプリから読み取ることもできますが最終的にLINEアプリで再度読み取りが必要になります。

メールアドレスログインとは?

LINEアカウントに登録しているメールアドレスとパスワードを使いログインする方法です。

メールアドレスの確認や登録方法は下記の通り。

1)LINEアプリの「設定>アカウント」をタップ
2)アカウント管理でメールアドレスの確認または、メール登録

パスワードを忘れてしまった場合も、こちらの画面にて再登録することができますが現在使用中のパスワードを見ることはできません。

また、PCからの初回ログインの場合はセキュリティ対策として表示されたコードをスマートフォン版LINEに入力する必要があります。

1)メールアドレスとパスワードを入力
2)次の画面で、本人確認として6桁の数字が表示される(3分間)
3)スマホでLINEアプリを開く
4)表示された6桁の番号を入力し本人確認をタップ
5)自動的に認証されPCでLINEの画面が開く

以上でメールアドレスを使ってPC版LINEを利用することができます。

残り時間(有効期限)が切れてしまった場合は再度メールアドレスとパスワードの入力が必要です。

PC版LINE(ライン)のダウンロードはこちら
https://line.me/ja/download

初めてのLINE&パソコンで使いたい人

まだLINEのアカウントを持っていない人は「新規登録」をすることでPC版LINEを利用することができます。

必要なもの:電話番号(認証番号の確認ができるもの)

LINEアカウントの登録には、電話番号の登録&電話番号認証が必要です。

自宅の固定電話の番号でも取得ができますが、他人の電話番号や適当な番号では取得ができません。

新規登録する方法は?

1)新規登録をクリック
2)電話番号を入力し「次へ」を押す
3)4ケタの認証番号がSMSで届く(30分有効)

※SMSが届かない場合は「次へ」を押した後にSMSではなく通話による認証も可能です。

・認証番号を再送
・通話による認証

4)4ケタの認証番号を入れ「次へ」
5)アカウント新規作成の確認画面が表示

・以前のアカウントでログイン…既にLINEアカウントを持っている人(ログインページへ戻る)
・アカウント新規作成…入力した番号で新規取得する人

6)新規作成をクリックし「確認」
7)LINEアカウントの取得完了

以上の流れでPC版でLINEアカウントの作成が可能です。

ちなみに、既にLINEアカウントを持っていて同じ電話番号で「新規作成&確認」をクリックしてしまうと既存のアカウント内容が削除されますので注意が必要です。

また、パソコン版で新規登録をした人は次回より「電話番号ログイン」ができます。

スマホで使ってるけど、パソコン用に別アカウントが欲しい人

こちらはスマホとは「別の電話番号」が用意できる人のみ作成が可能です。

・固定電話
・ガラケーの電話番号 など

1アカウントにつき、1つの電話番号が必要&電話番号の確認が必要になるので「もう1アカウント欲しい!」と言う人は別の電話番号が必須です。

ちなみに、現在スマホで使用している電話番号で「新規登録」をしてしまうとスマホのLINEのデータが全て削除されまっさらな状態になります。

スマホのLINEの情報を消したくない場合は、同じ番号で新規登録をするのはやめましょう。

電話番号が1つしか無い人はログインをしてPC版として使いましょう。

Windows版LINEと、Chrome版LINEの違いは?

それぞれの違いは下記の通りです。

Chrome版LINEで出来ること

・トーク

スタンプ、ファイル送信、画面キャプチャが可能。

無料通話、ビデオ通話はできません。

打った文字を送信は「Enter」、文字を打っていて改行したい場合は「Shift+Enter」

こちらの設定は変更が可能で、TOPのLINEロゴの右にある▼をクリックしトーク>送信方法よりAlt+Enterでメッセージ送信、Enterで改行に変更することも可能です。

・メモ

アイデアを忘れないよう、大切な情報を簡単に保存、整理できます。
画像やスクリーンショットをメモに追加できます。

パソコンに保存された画像や表示されている画面のスクリーンショットを撮ってメモに追加できます。

・タイムライン

クリックするとブラウザの別画面で「LINE TIMELINE」が開くので、ログインをしてタイムラインを表示します。

Chrome版LINEとは別のブラウザ画面で表示される&ログインが必要なので手間が掛かります。

・友だち
・グループ
・友だち追加
・設定

下記の内容の設定・確認が可能です。

- 基本設定(名前の変更、画像の変更、言語設定、フォントサイズ)
- 通知(通知方法、通知ルールの変更)
- トーク(送信方法の変更、写真の解像度)
- 友だち管理(ブロックリスト、非表示リスト)

ちなみに、モバイル版でメールアドレスやパスワードを変更すると自動的にログアウトするので、再度ログインが必要になります。

また、自動ログイン機能が無いためブラウザを閉じるとログアウトし再度LINEを開いた時はログインが必要になります。

Windows版LINEでできること

・友だち(グループ)
・トーク

スタンプ、ファイル送信、Keep、画面キャプチャ、無料通話、ビデオ通話が可能です。

改行はShift+Enter、送信はEnter。送信のみAlt+Enterに変更することが可能です。

・友だち追加(グループ作成)
・タイムライン

Chrome版LINEと違い、タイムラインもその場で表示することができます。

・キャプチャ

キャプチャマークをクリックすると、画面上の好きな場所がキャプチャできるようになります。

・Keep

キープマークをクリックすると、Keep画面が表示されます。(Chrome版にはありません)

- すべて
- 写真・動画
- テキスト
- ファイル

で分けて管理され、アップロード・ダウンロード、トークに送信、削除などの管理が可能です。

また、Keep出来る容量は1GBあるので例えば一枚当たり1MBサイズの写真なら1,024枚保存可能です。

どれくらいの容量を使っているかは、キープ画面の右上にある3つの点をクリックし「設定」より確認可能です。

・設定

3つの点をクリックすると下記の内容の設定・確認が可能です。

- 基本設定(画像、名前、ステータスメッセージ、言語、画面サイズ、自動ログイン)
- 通知(通知方法、通知サウンド、通知ルール)
- トーク(送信方法、トーク背景、ファイル保存先の変更も可能)
- 通話(着信許可、スピーカー、マイク、カメラ設定)
- 友だち管理(ブロック、非表示)
- タイムライン(投稿の並べ替え、公開設定)
- Keep(使用状況の確認、削除)
- 詳細設定(データの同期、プロキシ設定)
- ショートカット(Cntrl+Wでウインドウを閉じるなど、全32個のショートカット有)
- LINE情報(バージョン情報)

Chrome版に比べて設定内容も豊富で、スマホ版LINEに近い使い方ができます。

PC版LINE(ライン)のダウンロードはこちら
https://line.me/ja/download

まとめ

PC版LINEを使いたいと思った時、

・4種類のPC版LINEがある
・それぞれ使えるパソコンの条件がある
・それぞれLINEアプリの内容・使い勝手が違う

ということを知っておけば、自分はどれを選んだらいいのか?納得して選ぶことができます。

また、

・新規登録には電話番号が必要(確認ができる番号)
・スマホとPCでアカウントを分けたい場合も、別の電話番号が必要
・既存のアカウントでログインするには、メールアドレスまたはQRコード読み取りが必要
・PC版で作ったアカウントなら、電話番号ログインができる
・メールアドレスの場合、初回ログインでスマホに認証番号の入力が必要
・QRコードの場合は、LINEアプリから読み取りが必要
・パスワードの変更は、LINEアプリの設定>アカウントからできる(スマホの場合)
・メールアドレスの確認も、LINEアプリの設定>アカウントからできる(スマホの場合)
・既存のアカウントの電話番号で新規登録すると、既存の内容が消える
・Windows版とMac版は、自動ログイン設定ができる
・Windows10版とChrome版は、毎回ログイン入力が必要

など、知っておくと便利なこともあります。

私はWindows7を使っているので迷わず「Windows版」を使っています。

あなたのPC版LINEダウンロードの参考になりましたら幸いです。

パソコン版LINEのダウンロードはこちら
https://line.me/ja/download

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-インターネット・パソコン

Copyright© WEB新聞.biz , 2020 All Rights Reserved.