宅配便ロッカー PUDOステーションの使い方と設置場所、ヤマト運輸・佐川急便・メルカリ・発送【まとめ】

投稿日:2019年7月30日 更新日:

スポンサーリンク

スポンサーリンク

駅やコンビニエンスストア、駐車場や公共施設などに設置されているPUDO(プドー)ステーションは誰でも荷物の受取りや発送の出来る宅配ロッカーです。

・自宅で受け取れない
・人に会わずに受取りたい
・帰宅時間に合わせて受取りたい

など、24時間あなたの都合のよいタイミングで荷物の受取りが可能で一部のサービス利用者であればPUDOを使って荷物の発送をすることもできます。

ここでは、宅配ロッカーPUDOステーションの使い方や設置場所について紹介します。

PUDO(プドー)ステーションの詳細はこちら
https://www.packcity.co.jp/our_service

スポンサーリンク

PUDOステーションを使うには?

まずPUDOステーションは、Packcity Japan(パックシティジャパン)が運営しているオープン型宅配便ロッカーとなり配送業者が運営しているロッカーではありません。

ですので、受取り方法や利用方法など対応している配送業者により「何が利用できるか?」「何が利用できないのか?」が異なります。

利用できる配送業者と内容は下記の通り。

・ヤマト運輸…ロッカー受取り、一部荷物の発送が可能
・佐川急便…再配達時にロッカー受取り指定が可能
・日本郵便…一部で受取りが可能

となり、ほかにも

・DHLジャパン株式会社…荷物のロッカー受取りが可能
・順豊エクスプレス株式会社…荷物のロッカー受取りが可能

となっています。

現在対応している配送業者はこの5社で、PUDOステーションを使って荷物の受取り&発送の両方ができるのはヤマト運輸のみとなっています。

PUDO(プドー)ステーションの設置場所の検索はこちら
https://www.packcity.co.jp/map

【ヤマト運輸】PUDOステーションの使い方は?

ヤマト運輸では、

・宅急便を受け取る
・宅急便を送る

を全ての街の宅配便ロッカーPUDOで行うことが出来ます。

【ヤマト運輸】PUDOステーションの設置場所検索はこちら
https://www.e-map.ne.jp/p/yamato01/?&cond23=1

ヤマト:PUDOステーションで荷物を受け取るには?

まず、ロッカーで荷物を受取るには無料のクロネコメンバーズに登録する必要があります。

既に登録済みの人は次の手順で受け取り方法を設定します。

クロネコメンバーズに登録するならこちら
https://cmypage.kuronekoyamato.co.jp/portal/entrance

STEP1:受け取り場所を指定する

どこのPUDOステーションで荷物を受け取るのか?最初に設定が必要です。

・荷物ごとに受け取り場所を設定する
・MYカレンダー機能を使って前もってPUDO受け取りを設定しておく

2パターンの設定ができます。

配達荷物ごとに受け取り場所を設定する場合

まず、通知が届く設定にしておく必要があります。

【1】クロネコメンバーズにログインする
【2】クロネコメンバーズをもっと活用しよう!の下「e-お知らせ」をクリック
【3】通知の受信設定(eお知らせ設定)の変更「利用する」
【4】通知方法の追加やご登録情報の確認と更新をする

こちらの設定をしておくことで、受け取り場所を変更できるメールがスマホ等に届くようになります。

受け取り場所の変更方法は下記の流れで行います。

【5】クロネコメンバーズより届いた「お届け予定通知」(これから届く荷物の通知)または「ご不在連絡通知」(再配達となった荷物の通知)にあるURLをクリック

【6】受け取り場所を「宅配ロッカー」にする

【7】指定可能な宅配便ロッカーを一覧と地図から選択

【8】荷物がロッカーに届くと「納品完了通知」が届く

【9】納品完了日を含む3日以内に荷物を受け取る

以上で、荷物ごとに受け取り場所を変更することが可能です。

クロネコメンバーズへの登録・ログインはこちら
https://cmypage.kuronekoyamato.co.jp/portal/entrance

Myカレンダー機能を使ってPUDO受け取り設定をする場合

こちらは、クロネコメンバーズの機能を使った方法で

「荷物はPUDOで受け取りたい」
「家に居ないからほぼPUDO受け取りになると思う」

と言った人におすすめな指定方法です。

【1】クロネコメンバーズにログインする
【2】クロネコメンバーズをもっと活用しよう!の下「Myカレンダーサービス」をクリック
【3】「いますぐ利用する」をクリック
【4】受取店舗設定の「設定」をクリック(自宅以外での受け取りを希望の方)
【5】お受け取り場所の選択で、下記いずれかにチェックし「次へ」

・取扱店【住所検索】(コンビニ・宅配便ロッカー【PUDOステーション】等)
・取扱店【駅名検索】(コンビニ・宅配便ロッカー【PUDOステーション】等)

【6】住所や駅名を入力し、希望受け取り場所付近の宅配便ロッカーを「選択」
【7】受取場所、時間帯の指定で、月~日までの場所と受取れる時間帯をクリックして設定
【8】「この内容で設定する」をクリック

以上で、曜日ごとに自宅に配達してもらうのか?PUDOステーションに配達してもらうのか?を前もって設定しておくことが出来ます。

あとは、荷物ごとの指定と同じで

【9】荷物がロッカーに届くと「納品完了通知」が届く
【10】納品完了日を含む3日以内に荷物を受け取る

と、なります。

その都度荷物が届く前や、不在の際の再配達時に設定しなくていいので毎週のスケジュールが大体決まっている人は、Myカレンダーを設定しておくと便利です。

クロネコメンバーズへログイン・会員登録はこちら
https://cmypage.kuronekoyamato.co.jp/portal/entrance

STEP2:PUDOステーションで受け取る

「納品完了通知」が届いたら納品完了日から数えて3日以内にPUDOステーションへ荷物を受け取りに行く必要があります。

例えば、23日に届いた荷物は26日までに取りに行く事になります。

もし期日を過ぎてしまった場合は、保管延長はできません。

自宅住所が記載されている場合は、一度セールスドライバーが回収し自宅へと再配達となりますがそもそもの受け取りをPUDOステーションにしている場合は、送り主へ問合せが必要です。

※送り主に返送等されることもあります。

受け取り方法は下記の通りです。

【1】受け取りに設定したPUDOステーションへ行く
【2】タッチパネルに触れ、「受け取り」をタッチ
【3】「納品完了通知」に記載された「認証番号」8桁を入力(またはバーコードを読込)
【4】四角い枠の中に、受け取りのサインを指で記入
【5】扉が自働で開くので、中の荷物を受け取り
【6】扉を閉めたら完了

以上がPUDOステーションで荷物を受け取る方法です。

認証番号は1回のみ有効なので、一度閉めてしまうと再度開けることが出来ません。荷物の取り忘れに注意が必要です。

【ヤマト運輸】PUDOステーション「受け取る」詳細はこちら
http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/pudo/

ヤマト:PUDOステーションで荷物を送るには?

PUDOステーションを利用して荷物を送るには下記の対象サービスを利用している必要があります。

・メルカリ
・ヤフオク!

こちらのサービスを利用している人であれば荷物を送ることができます。

メルカリの荷物をPUDOステーションから送るには?

フリマアプリのメルカリの出品者は、「らくらくメルカリ便」で売れた商品を購入者に発送する際に宅配便ロッカーPUDOステーションを使うことが出来ます。

送れる荷物のサイズ

荷物は最大140サイズまでとなり、ロッカーボックスサイズによって入る荷物の大きさが変わります。

Sサイズ:44cm×55cm×8.5cm(横幅×奥行き×高さ)
Mサイズ:44cm×55cm×18cm(横幅×奥行き×高さ)
Lサイズ:44cm×55cm×37cm(横幅×奥行き×高さ)

ちなみに、ネコポスと宅急便コンパクト専用箱は全てのロッカーサイズに入れることができます。

PUDOから発送する方法は?

【1】お近くのPUDOステーションへ行く(一部、発送に対応していないロッカーもあり)
【2】タッチパネルに触れ、「発送」をタッチ
【3】メルカリ上で発行した2次元コードを、操作画面下部の読み取り機でスキャン
【4】日時指定で、希望のお届け日付と時間帯をタッチし「続ける」
【5】日時指定の内容を確認し、「続ける」
【6】荷物の大きさから、預けるボックスのサイズを選択
【7】ボックスが自働で開くので、荷物を入れ扉を閉める
【8】荷物の受付番号を確認し、「確認しました」をタッチ
【9】正常に手続きが完了しましたと表示されると、手続き完了

以上で、PUDOステーションから荷物の発送手続きが完了できます。

ちなみにネコポスの場合は、【4】のお届け日時指定ができないため「指定なし」を選択する必要があります。※指定しても指定になりません。

PUDOステーションの操作方法・メルカリガイドはこちら
https://www.mercari.com/jp/help_center/article/622/

ヤフオク!の荷物をPUDOステーションから送るには?

オークションサイトのヤフオク!で落札された商品を送る際、出品者は発送方法を「ヤフネコ!パック」にするとPUDOステーションから荷物を送ることができます。

対象サービス

・ヤフネコ!パック(ネコポス)
・ヤフネコ!パック(宅急便コンパクト)
・ヤフネコ!パック(宅急便)

PUDOから発送する方法は?

【1】出品フォームでヤフネコ!パックを選択
【2】商品が落札された後、取引ナビで配送コードを発行
【3】セブン-イレブン、ファミリーマート、ヤマト運輸の営業所などで送り状を発行
【4】お近くのPUDOステーションへ行く(一部、発送に対応していないロッカーもあり)
【5】タッチパネルに触れ、「発送」をタッチ
【6】発行した発送コードを、操作画面下部の読み取り機でスキャン
【7】日時指定で、希望のお届け日付と時間帯をタッチし「続ける」
【8】日時指定の内容を確認し、「続ける」
【9】荷物の大きさから、預けるボックスのサイズを選択
【10】ボックスが自働で開くので、荷物を入れ扉を閉める
【11】荷物の受付番号を確認し、「確認しました」をタッチ
【12】正常に手続きが完了しましたと表示されると、手続き完了

以上で、PUDOステーションから荷物を発送することが可能です。

ロッカーの数やサイズ、空き状況によっては発送できないこともあるため混んでないPUDOや別のPUDOを探しておく必要があることもあります。

ヤフオク!のPUDOによる商品発送方法の詳細はこちら
https://auctions.yahoo.co.jp/topic/promo/yahuneko/guide/usage.html

PUDOステーションが利用できるサービスは?

まず、利用できない荷物は

・クール宅急便
・宅急便コレクト
・運賃着払いの荷物
・タテ・ヨコ・高さの三辺合計が100cm以上の荷物

となります。

こちらの荷物は、PUDOステーションを使って受け取りができないため再配達時に受け取り場所の変更等もできません。

利用可能な荷物は下記の通りです。

・宅急便(発払い/10kg以内)
・宅急便コンパクト(発払い/全てのサイズOK)
・ネコポス(発送のみ/発払い/全てのサイズOK)
・パソコン宅急便(発払い/10kg以内)
・国際宅急便(受取のみ/発払い/10kg以内)

その他、PUDOステーションを利用できないサービス

・ゴルフ宅急便
・スキー宅急便
・往復宅急便
・クロネコDM便
・宅急便タイムサービス
・ヤマト便

となります。

入らないものや料金の発生するもの等は利用できません。

【ヤマト運輸】宅配便ロッカーPUDOステーションの詳細はこちら
http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/pudo/

【佐川急便】PUDOステーションの使い方は?

佐川急便でもPUDOステーションで荷物が受取れます!

ですが、前もってPUDO受け取りに指定や変更が出来ず一度荷物が配達されて不在票が入らない限りPUDOを使うことが出来ません。

再配達時の受取のみ

受取変更指定をして利用が可能です。

さらに、

・佐川受取に対応したPUDOでしか受け取れない ※一部のPUDOのみ
・荷物がいっぱいの時はPUDO受け取りはできない

と、ヤマト運輸に比べると対応したPUDOが少なくなり利便性もまだまだな感じがあります。

ですが佐川急便ユーザーに朗報です!

佐川急便では、オープン型宅配ボックスサービス「ERYBOX」と配達利用提携をスタートしました。

2019年4月に実証実験をスタートし、都内5拠点に設置予定とまだまだ新しい宅配ボックスですが今後の佐川急便の荷物受け取りの利便性に期待が持てます。

オープン型宅配ボックス「ERYBOX」の詳細はこちら
https://www.cybridge.jp/news/press/00310/

佐川:PUDOステーションで荷物を受け取るには?

佐川急便の荷物をPUDOで受け取るには、

1)不在票に記載されたQRコード(URL)から受取先変更をする
2)不在通知メールに記載のURLより受取先変更をする

いずれかになります。

ちなみに、再配達にならないとPUDOステーションの指定ができないため、佐川急便の公式サイトからアクセスするリンクはありません。

不在票から受取先を変更する方法

【1】QRコードの読み取り、またはURLより「受取先変更 仮受付」のサイトへアクセス
【2】メールアドレスを入力し、入力確認⇒送信
【3】メールに届いたURLをクリックし「受取先変更 申込」のサイトに移動
【4】お問い合わせ送り状No.を入力し⇒確認
【5】受取方法選択画面より「宅配ロッカーで受取る」をクリック
【6】受取れる候補の場所が表示されるので、右の「ここで受け取る」をクリック
【7】場所や納品予定日等の内容を確認し、申し込み

以上で、PUDO受け取りに変更が可能です。

受け取りの期限は、納品予定日から3日間となります。

【8】荷物がPUDOに納品されるとメールが届く
【9】PUDOへ行き、タッチパネルでメールに記載の「受け取り認証コード」を入力
【10】受け取りのサインを指で記入
【11】宅配ボックスのロッカーが自働で開く
【12】品物を受け取り、扉を閉める

以上で、荷物の受取りが可能です。

受取先変更 仮受付のサイトはこちら
https://k2k.sagawa-exp.co.jp/uketori/sagawa/web/k-uke.jsp

上記URLの注意点

仮受付のサイトですが、こちらは不在票に記載されたURL(共通)となります。

・荷物のお届けが完了しているもの
・申し込み可能期限が過ぎているもの
・既に受取先変更の申し込みをしたもの
・荷送人の指示で、返送済みのもの
・お届け前の荷物

上記の荷物に関しては入力しても利用できませんのでご了承ください。

不在通知メールに記載のURLから受取変更する方法

こちらは、佐川急便の「WEBトータルサポート」に登録している人が利用できる変更方法です。

【1】WEBトータルサポートに登録する
【2】ログインをして、「不在通知メール」を利用するに変更
【3】不在時に届くメールのURLから「宅配ロッカーで受取る」に変更する

という流れで利用できます。

他にも、

・配達予定通知メール ※一部地域は非対応
・営業所受取到着通知メール
・配達完了通知メール

といったメールサービスの利用が可能です。

WEBトータルサポートは無料なので登録しておくと便利です。

ヤマト運輸のクロネコメンバーズに似たようなサービスですが実際に使ってみての感想は「惜しい!」「もうちょっと!」という使い心地です。

ちなみに、私の住んでいる地域は「配達予定通知メール」(これから配達される荷物の予定日時を知らせてくる)が届きません。これが一番使いたいのに…ヤマトの場合は届きます。

WEBトータルサポートのログイン、新規登録はこちら
https://www.e-service.sagawa-exp.co.jp/portal/do/login/show

佐川急便対応のPUDO設置場所とは?

ヤマト運輸は、全てのPUDOステーションで荷物の受取・発送が可能ですが、佐川急便の場合は一部のPUDOステーションのみ対応となっています。

エリアごとに利用できるPUDOが記載されたPDFがありますのでご確認ください。

佐川急便の荷物を受取れるPUDOステーション一覧
https://www.packcity.co.jp/sites/packcity.co.jp/files/1906sagawa.pdf

【日本郵便】PUDOステーションの使い方は?

日本郵便と言えば、「はこぽす」というロッカーで荷物の受け取りや差し出しができます。

これは日本郵便独自の宅配ロッカーとなります。

ですが、全ての駅や駅周辺などにはこぽすが設置されている訳では無いため、一部のPUDOステーションでも「はこぽす」のサービスとして2019年6月3日(月)より荷物の受取が可能になりました。

「はこぽす」として利用できるPUDOステーションには「このPUDOステーションでは、日本郵便の荷物も受取ることができます。」というステッカーが貼ってあります。

このステッカーの貼ってあるPUDOステーションで出来ることは

荷物の受取のみ

となり、日本郵便の荷物の発送はできません。

PUDOステーションを利用した「はこぽす」サービスの提供について
https://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2019/00_honsha/0530_02_01.pdf

日本郵便:PUDOステーションで荷物を受け取るには?

ゆうパックやゆうパケット、ゆうメールや郵便物などをPUDOステーションで受取るには3つの方法があります。

1)通販サイトやフリマアプリ等で商品購入時に「はこぽす」受取りを選択
2)不在の為、再配達時に「はこぽす」受取りを選択(MyPostを利用)
3)配達予告・不在持ち戻りメールから「はこぽす」受取りに変更

それぞれ「はこぽす」受け取りから、受取場所をPUDOステーションに指定することが可能です。

例えばフリマアプリのメルカリで購入した、ゆうゆうメルカリ便で発送される商品もPUDOステーションで受取ることが可能です。

注意点としては、1)~3)それぞれ「はこぽす」受取りに変更できる荷物の対象が決まっているということです。

つまり、全ての荷物をはこぽす受け取り(PUDOステーション受け取り)に変更できるわけではありません。

利用OKの荷物に関しては、

【1】PUDOステーションに荷物が届くと連絡が来る
【2】8桁の荷物受取パスワードを持ってPUDOステーションへ行く
【3】タッチパネルの画面に従い、納品日を含めた3日以内に荷物を受取る

という方法で受け取り可能です。

なお、パスワードが8桁未満だった場合はパスワードの先頭に「0」をつけて入力してください。

【日本郵便】はこぽすサービスの利用条件はこちら
https://www.post.japanpost.jp/service/hakopost/index.html

日本郵便対応のPUDO設置場所とは?

日本郵便の荷物が受取れるPUDOステーションは、佐川急便と同様に限られています。

佐川急便の場合は全国の一部のPUDO対応となりますが、郵便局の場合は「はこぽす」があるので首都圏のPUDOステーションのみ利用が可能です。

内訳は、

・東京都(238ヶ所)
・神奈川県(42ヶ所)
・千葉県(17ヶ所)
・埼玉県(16ヶ所)
・茨城県(2ヶ所)

合計315ヶ所となっています。

また、利用時間も「24時間」「始発~終電」「23:00まで」等設置場所により異なりますので下記より確認してみてください。

日本郵便の荷物を受取れるPUDOステーション一覧
https://www.packcity.co.jp/sites/packcity.co.jp/files/1905jp.pdf

まとめ

PUDOステーションとは、宅配便の荷物の「受取り」や「発送」が可能なオープン型宅配ロッカーです。

ヤマト運輸と提携しているため、宅急便(ロッカーに入るサイズ)の荷物は全てのPUDOステーションで受取り&発送が可能になります。

・基本的に受け取りは24時間
・8桁の認証番号の入力で受取りOK
・受取期限は、納品日を含めた3日間
・発送は「らくらくメルカリ便」「ヤフネコ!パック」が可能

となり、誰にも合わずに好きなタイミングで荷物の受取り&発送が可能です。

他にも、

・佐川急便は、再配達時にPUDO受取りが可能
・日本郵便は、はこぽすとしてPUDO受取りが可能

となり、それぞれ対応しているPUDOステーションでの荷物の受取りが可能です。

「自宅で中々荷物が受取れない」
「仕事で日中以内から不在になることが多い」
「どうせなら駅にあるPUDOでついでに受け取りたい!」

といったあなたはぜひ、宅配便ロッカーPUDOステーションを利用してみてください。

PUDO(プドー)ステーションの設置場所、詳細はこちら
https://www.packcity.co.jp/our_service

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-宅配・配送

Copyright© WEB新聞.biz , 2019 All Rights Reserved.