匿名配送のやり方と仕組み個人間での匿名配送の方法は?【まとめ】

投稿日:2019年6月25日 更新日:

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フリマアプリやSNSで知り合った人に荷物を送る際、お互いに住所を教えるのはちょっと…と個人情報を知らせたくないという場面がありますよね。

そんな時に便利な「匿名配送」!

ですが、誰でも利用できるわけではありません。

匿名配送をするためには、利用しなければいけないサービスや必要になるもの、送料の違いなども比較検討をする必要があります。

ここでは、匿名配送のやり方と仕組み、個人から個人へ匿名配送をしたい場合の方法について紹介します。

郵便局の「かんたんSNSでお届け」を利用するならこちら
https://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/sumahowari/

スポンサーリンク

匿名配送ができるサービスとは?

実は、匿名配送はヤマト運輸や郵便局などに直接荷物を持っていっても利用することができない配送方法となります。

ヤマト運輸や日本郵便から匿名配送を行いたい場合は、

・ヤフオク!(Yahoo!JAPANのオークション)
・メルカリ(mercariのフリマアプリ)
・ラクマ(楽天のフリマアプリ)
・BOOTH(pixivと提携したネットショップ)

といったサービスを利用した際に「匿名配送」を選ぶことで荷物を送る方法になります。

また、郵便局の「かんたんSNSでお届け」を利用すれば相手の住所が分からなくても荷物を送ることができますが、差出人の住所や名前は相手にバレてしまいます。

ヤフオクやフリマアプリを利用せずに、個人間での匿名配送を行いたい場合は「メルアド宅配便(SNS宅配便)」を利用する方法もあります。

それぞれ紹介したいと思います。

メルアド宅配便(SNS宅配便)を利用するならこちら
https://www.mailaddbin.com/

ヤフオク!の匿名配送と送料、やり方

ヤフオク!では実名での取引をしたくない場合に匿名配送を行うことができます。

・お互いに名前や住所を知られず取引が出来る
・宛名書き不要
・専用の料金で配送料がお得に
・自宅ではなく店舗や営業所などでも受け取れる

といったメリットがあります。

ヤフオク!の匿名配送は、

・ヤフネコ!パック(ヤマト運輸)
・ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)(日本郵便)

2つから配送方法を選択することが可能です。

配送方法を上記のいずれかに指定すると自動で匿名配送になります。

相手に公開される情報は、

・Yahoo! JAPAN ID
・郵便番号の一部
・都道府県

の3つのみです。

ヤフオク!の匿名配送の詳細はこちら
https://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/a_id/137935/p/353

ヤフネコ!パックとは?

ヤフオク!とヤマト運輸が提携した匿名配送サービスです。

・全国翌日配送
・配送追跡(取引ナビ上)
・補償付き(紛失、破損の補償)

で送ることができます。

配送方法は、

・ネコポス
・宅急便コンパクト
・宅急便

の3種類。

配送料金は、出品者負担にした場合

・ネコポス/全国一律195円(税込)
・宅配便コンパクト/全国一律380円(税込)
・宅急便/全国一律
60サイズ(2kgまで)600円(税込)
80サイズ(5kgまで)700円(税込)
100サイズ(10kgまで)900円(税込)
120サイズ(15kgまで)1000円(税込)
140サイズ(20kgまで)1200円(税込)
160サイズ(25kgまで)1500円(税込)

と、全国一律料金なので配送料が最大71%おトクに利用することができます。

受取り方法は、

・ネコポスは、郵便受
・宅急便コンパクト/宅急便は、ファミリーマート・セブンイレブン・ヤマト運輸の営業所

と、自宅以外で受け取ることが可能です。

ヤフネコ!パックの詳細はこちら
https://auctions.yahoo.co.jp/topic/promo/yahuneko/guide/

ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)とは?

ヤフオク!と日本郵便が提携した匿名配送サービスです。

・郵便局、ローソンから発送OK
・配送状況の確認OK
・全国の郵便局、コンビニ、はこぽすで受取りOK
・発送から1~3日でお届け

といった特徴があります。

配送方法は、

・ゆうパケット(おてがる版)
・ゆうパック(おてがる版)

2種類から選択可能です。

配送料金は、出品者負担にした場合

・ゆうパケット/全国一律175円(税込)
・ゆうパック/全国一律
60サイズ(25kgまで)600円(税込)
80サイズ(25kgまで)700円(税込)
100サイズ(25kgまで)900円(税込)
120サイズ(25kgまで)1000円(税込)
140サイズ(25kgまで)1200円(税込)
160サイズ(25kgまで)1500円(税込)
170サイズ(25kgまで)1700円(税込)

で配送することができます。

ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)の詳細はこちら
https://auctions.yahoo.co.jp/topic/promo/post/guide/index.html

メルカリの匿名配送と送料、やり方

メルカリでは、出品者・購入者ともに個人情報を開示せず配送が出来る匿名配送サービスを用意しています。

・らくらくメルカリ便(ヤマト運輸)
・ゆうゆうメルカリ便(日本郵便)

の2種類があり、出品時に配送方法を選択しておくことで匿名配送が可能になります。

ちなみに、出品時に他の配送方法を選択した状態で商品が売れた場合、後から「らくらくメルカリ便」や「ゆうゆうメルカリ便」に変更しても匿名配送にはならないので注意が必要です。

また、他にも大型らくらくメルカリ便(ヤマトのらくらく家財宅急便)がありますが、こちらは匿名配送不可の配送サービスとなります。

メルカリガイドはこちら
https://www.mercari.com/jp/help_center/

らくらくメルカリ便とは?

メルカリとヤマト運輸が提携した匿名配送サービスで、

・宛名書き不要!
・全国一律料金で、最大69%OFF
・配送状況の確認OK
・配送時にトラブルがあってもメルカリがサポート

といったお得で安心な配送サービスです。

配送方法は、

・ネコポス
・宅急便コンパクト
・宅急便

の3種類。

配送料金は、

・ネコポス/全国一律195円(税込)
・宅配便コンパクト/全国一律380円(税込)
・宅急便/全国一律
60サイズ(2kgまで)700円(税込)
80サイズ(5kgまで)800円(税込)
100サイズ(10kgまで)1000円(税込)
120サイズ(15kgまで)1100円(税込)
140サイズ(20kgまで)1200円(税込)
160サイズ(25kgまで)1600円(税込)

と、ヤフオク!の「ヤフネコ!パック」に比べると宅急便の料金が100円ずつ高くなっています。

発送方法は、

・ヤマトの営業所
・コンビニ(ファミマ・セブン)
・宅配便ロッカーPUDO
・自宅に集荷に来てもらう

から選ぶことができますが、ネコポスの場合は集荷を選ぶことはできません。

らくらくメルカリ便の詳細はこちら
https://www.mercari.com/jp/help_center/category/13/

ゆうゆうメルカリ便とは?

メルカリと日本郵便が提携した匿名配送サービスで、

・宛名書き不要!
・全国一律配送料金
・コンビニ、郵便局、宅配ロッカーはこぽすで受取りOK
・配送状況の確認可能!

といったお得で安心の配送サービスです。

配送方法は、

・ゆうパケット
・ゆうパック

の2種類。

配送料金は、

・ゆうパケット/全国一律175円(税込)
・ゆうパック/全国一律
60サイズ(25kgまで)700円(税込)
80サイズ(25kgまで)800円(税込)
100サイズ(25kgまで)1000円(税込)

となります。

ゆうパックに関しては、60サイズ~100サイズまでしか利用できません。

100サイズを超える場合は「らくらくメルカリ便」や「大型らくらくメルカリ便(匿名配送不可)」を利用する必要があります。

また、こちらもヤフオク!のゆうパック(おてがる版)に比べると配送料金が100円ずつ高くなっています。

発送方法は、

・ローソン
・郵便局

のいずれかから手続きが可能です。

ゆうゆうメルカリ便の詳細はこちら
https://www.mercari.com/jp/help_center/category/14/

ラクマの匿名配送と送料、やり方

楽天の提供するフリマアプリ「ラクマ」(旧フリル)では、出品者と購入者が共に名前、住所など個人情報を公開せず取引が可能になっています。

匿名配送をしたい場合は、

・かんたんラクマパック(日本郵便)

を取引開始前に設定しておく必要があります。

ちなみに、

・かんたんラクマパック(ヤマト運輸)

は匿名配送になりませんので注意が必要です。

ラクマの匿名配送は、日本郵便と提携しているかんたんラクマパック(日本郵便)のみとなります。

また、他の配送方法を指定した状態で支払いが完了した場合に、かんたんラクマパック(日本郵便)に変更しても匿名配送にはならないので注意してください。

かんたんラクマパックの匿名配送の詳細はこちら
https://faq.fril.jp/12313/

かんたんラクマパック(日本郵便)とは?

ラクマと日本郵便が提携をした匿名で配送できるサービスです。

・日にち指定は不可
・送料込み(出品者負担)の場合に利用OK
・ゆうパックは、発売価格1555円以上の商品のみ利用可能

といった条件がありますが、

・宛名書き不要
・全国どこでも一律配送料金
・取引ページで配達状況の確認OK
・配送トラブル発生時に、商品代金などを補償!(ラクマあんしん補償・紛失補償)

といった内容で利用することができます。

配送方法は、

・ゆうパケット
・ゆうパック

の2種類から選択可能です。

配送料金は、

・ゆうパケット/全国一律179円(税込)
・ゆうパック/全国一律
60サイズ(25kgまで)800円(税込)
80サイズ(25kgまで)900円(税込)
100サイズ(25kgまで)1150円(税込)
120サイズ(25kgまで)1350円(税込)
140サイズ(25kgまで)1500円(税込)
160サイズ(25kgまで)1500円(税込)
170サイズ(25kgまで)1500円(税込)

で配送することができます。

60サイズや80サイズは、ヤフオク!のゆうパック(おてがる版)より200円高く他のサイズも割り高となっていますが、170サイズが1500円なのは他に比べても安くなっています。

発送は、

・郵便局
・ローソン

から手続き可能です。

かんたんラクマパック(日本郵便)の詳細はこちら
https://faq.fril.jp/guide/first/frilpack/japanpost/

BOOTHの匿名配送と送料、やり方

BOOTHとは、pixivと連携したネットショップサービスで、

・同人誌
・電子コンテンツのダウンロード販売
・手作りアイテム

といった作品や商品を売買でき人気のpixivクリエイターの作品をカンタンに購入できます。

もちろん、匿名配送での商品受け渡しが可能なので安心して利用が可能です。

BOOTHの詳細はこちら
https://booth.pm/customer_guide

あんしんBOOTHパックとは?

ヤマト運輸と提携した「あんしんBOOTHパック」を利用することで匿名配送が可能になります。

・宛名書き不要
・全国翌日配送
・出品者も購入者も匿名OK
・保証付き!(紛失、破損)

と安心して利用することが可能です。

配送方法は、

・ネコポス
・宅急便コンパクト
・宅急便

の3種類。

配送料金は、

・ネコポス/全国一律365円(税込)
・宅配便コンパクト/530円(税込)~※地域により異なる
・宅急便/地域により異なる
60サイズ(2kgまで)850円(税込)~
80サイズ(5kgまで)1060円(税込)~
100サイズ(10kgまで)1300円(税込)~
120サイズ(15kgまで)1520円(税込)~
140サイズ(20kgまで)1750円(税込)~
160サイズ(25kgまで)1970円(税込)~

と、ネコポス以外は全国一律料金ではないので通常の宅急便の配送料金よりは安くなりますがフリマアプリやヤフオク!と比べるとかなり高くなります。

発送方法は、

・ファミリーマート
・ヤマト運輸の営業所

にて可能です。

あんしんBOOTHパックの詳細はこちら
https://booth.pm/anshin_booth_pack_guides

郵便局の「かんたんSNSでお届け」とは?

こちらは郵便局の提供しているアプリ「ゆうパックスマホ割アプリ」から選択できる配送方法です。

・相手の住所が分からなくても荷物が送れる
・メール、LINE、SMSいずれかが分かれば利用OK
・郵便局、コンビニ、はこぽすでの受取り(自宅への配達不可)

といった内容で送ることができます。

注意点としては、一見匿名で配送ができそうですが相手(受取人)は匿名でも自分(差出人)の情報は宛名に記載されるという点です。

アプリをダウンロードしてあて名ラベルの作成をしていくと分かりますが、

・差出人の名前必須
・差出人の住所(郵便番号)必須

となります。

そして、この依頼主の情報が宛名ラベルにプリントされますので自分を匿名にして配送することはできません。

「商品の紛失やトラブルがあってもいい!」

と言う場合は、依頼主の情報を適当に入力して(匿名として)送ることもできます。

ですが通常、相手先に届かなかった場合は依頼主の住所へ返品されますが、適当な住所などを入力した場合は戻ってきません。

配送トラブルなどのリスクを考えた場合は、適当な入力は止めた方がいいので別の匿名配送サービスを利用しましょう!

ゆうパックスマホ割アプリの詳細はこちら
https://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/sumahowari/

個人間の匿名配送OK!メルアド宅配便(SNS宅配便)とは?

フリマアプリやオークションを利用せずに匿名配送ができるサービスがあります。

それが、SBフレームワークス株式会社の提供している「メルアド宅配便」です。

こちらは、ヤマト運輸や佐川急便、日本郵便とは関連のない企業が提供しているサービスですがソフトバンクのグループ会社なので安心して利用ができます。

荷物の配送に関しては、配送会社が行います。

また、法人の人でも利用が可能です。

メルアド宅配便の特徴は?

相手の名前や住所を知らなくても、メールアドレスまたはSNSが分かれば品物を送れ、双方個人情報の開示はなし。という個人間で利用できる匿名配送サービスです。

・配送料金は、全国一律1,500円
・送れる品物は、3辺合計160cm、重さ20kgまでの荷物
・配送日数は、3日~10日(平均3.5日)日付指定はできません
・お支払いは、クレジットカード決済またはキャリア決済(softbank、docomoのみ)

※auの場合、クレジットカード一択となります。
※キャリア決済希望の場合は、携帯会社のメールアドレス登録が必要です。

注意点としては、

・サイズや重量オーバーの際は、着払いで荷物が返送される
・1回の申し込みに付き、1箱の配送依頼のため、個数ごとに申し込み必須
・通常の配送とは違うため、相手に荷物が届くまでの期間が長くなる
・出荷業務は土日祝が休みのため、休みが入るとさらに長くなる
・下記の品物は送れません

精密機器(PC・家電)
ワレモノ(ガラス・陶器など)
楽器
生もの
チケット類等

また、

・長期輸送のため、品物が破損しないように梱包をしっかりする

例)強度のあるダンボールを使用し、緩衝材を十分に詰める

ちなみに、梱包方法によっては梱包不良による配送事故補償の対象外となるため注意してください。

メルアド宅配便(SNS宅配便)の詳細はこちら
https://www.mailaddbin.com/

メルアド宅配便の利用方法は?

1)サイトの「申し込みはこちら」をクリック(または事前エントリー)
2)「メルアド宅配便で品物を送る」または「SNS宅配便で品物を送る」をクリック
3)規約に同意し、差出人のメールアドレスを送信
4)メールアドレスに届いたURLから申し込みにすすむ(3日以内に手続き)

・差出人情報(相手に知らされることはありません)
・お届け品情報(メッセージの入力可能/140文字以下、ニックネーム必須)
・お支払い方法の選択(差出人、受取人の選択可能)

5)確定後、受取人用の「URL」が発行される
6)発行されたURLを、荷物を送りたい人へメールまたはSNSで連絡

以上で申し込みが完了です。

ここからは受取人の人が手続きを行います。

7)届いたURLから、品物の内容を確認し「受取承認」をする

当サービスを利用して品物の受取をすることを希望しますか ?

・希望する
・希望しない
・やむを得ない事情あり 利用しない

8)受取人の情報を入力し完了(差出人に知らされることはありません)

※受け取れる場所は、自宅や職場のみ。営業所止めやコンビニなどは選択できません。

受取人の操作は以上です。

9)差出人に受取承認の連絡が入り、集荷予約の確定をする
10)配送会社が登録した住所へ荷物を集荷に来るので手渡し

以上がメルアド宅配便を使った匿名配送の申し込み~発送になります。

ちなみに私はauを使っていて、auのメアドを登録したら自動返信メールが待てど暮らせど来ませんでした。。ですのでPC用メアドを登録しました。

迷惑メール設定など特にしていないので、auを使っている人はキャリア決済もできないことですし、PCのメアド登録が良さそうです。(PCは直ぐに来ました♪)

早速、メルアド(SNS)宅配便を利用するならこちら
https://www.mailaddbin.com/

SNS宅配便で品物を送りたい場合は?

基本的に、メールアドレスでもSNSでも「発行されたURLを相手へ送る」と言う点は同じになります。

ですのでSNS宅配便を選んだ場合は、

・LINE(ライン)
・Twitter(ツイッター)
・Facebook(フェイスブック)
・mixi(ミクシィ)

などを相手に連絡の取れるSNS利用して、匿名配送の受取りに関しての承認(受取人用URL)を送付することになります。

メールアドレス宅配便の場合は、自動的に相手のメールアドレスにURLを送ってくれますが、SNSの場合は自分で送付する必要があります。

また、受取人が受取承認を拒否した場合は荷物を送ることはできません。

メルアド(SNS)宅配便を利用するならこちら
https://www.mailaddbin.com/

まとめ

匿名配送を利用したい場合は、直接クロネコヤマトや郵便局、佐川急便などで利用ができないため

・各種提携しているサービス
・配送料金の違い
・目的

などを考慮した上で選択&利用する必要があります。

ヤマトや郵便局と提携しているサービスは、

・ヤフオク!(Yahoo!JAPANのオークション)
・メルカリ(mercariのフリマアプリ)
・ラクマ(楽天のフリマアプリ)
・BOOTH(pixivと提携したネットショップ)

などのフリマやオークションなど、サービス利用時に匿名配送が可能になります。

※サービスを利用せずに匿名配送はできません。

個人間で匿名配送を利用したい場合は、

・メルアド宅配便(SNS宅配便)

が現在、個人同士の匿名配送が可能なサービスとなります。(料金一律1,500円)

日本郵便の「かんたんSNSでお届け」は、

・ゆうパックスマホ割アプリ

から配送の選択ができ、相手の住所氏名は知らなくても配送OKですが、差出人の住所や名前は相手に公開されるサービスになります。

それぞれ違いがありますのでよく吟味して利用してみてください。

郵便局の「かんたんSNSでお届け」を利用するならこちら
https://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/sumahowari/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-宅配・配送

Copyright© WEB新聞.biz , 2019 All Rights Reserved.