【無料】ヤフーメールアドレスの作り方とログイン、Yahoo!メールの設定方法【まとめ】

投稿日:2019年5月28日 更新日:

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Yahoo!メールアドレスは、無料で使えるフリーのメールアドレスです。

PCはもちろん、スマホでも利用できます。

GoogleがGmailを2004年から提供を始めたのに対し、Yahoo!JAPANでは1999年にYahoo!メールの提供を開始しました。

「昔からある、PCで使える無料のメアド」
「メールソフトが不要で、ネット上で確認できて手軽」
「アカウントを作成すれば制限無くメールアドレスが取れる」

と今でも毎月2300万人が登録し利用者が増えている無料のメールサービスです。

早速、Yahoo!メールアドレスを取得するならこちら
https://mail.yahoo.co.jp/promo/

スポンサーリンク

Yahoo!メールアドレスの作り方は?

ヤフーメールアドレスは、1つのYahoo!JAPAN IDに対して1つ取得できます。

Yahoo!JAPAN IDを新たに作成した場合は、2個目、3個目とヤフーメールアドレスを増やすことが可能で現在アドレス取得の上限は設定されていません。

つまり、好きなだけ無料で取得できます

また、新たにYahoo!JAPAN IDを増やさずに新たなメアドを取得し同じメールボックスで受信する「セーフティーアドレス」の取得も可能です。

セーフティアドレスに関しては後ほど紹介しますので、まずはYahoo!メールアドレスを取得してみましょう。

今すぐ、無料のヤフーメールアドレスを取得するならこちら
https://mail.yahoo.co.jp/promo/

Yahoo!メールアドレスの取得の流れ

1:ヤフーメールのページにアクセス
2:今すぐメールアドレスを作るをクリック
3:Yahoo! JAPANへようこそ画面に移動するので下記を入力

・連絡用メールアドレス(連絡の取れるメールアドレス)
・Yahoo!JAPAN ID(半角英数字・記号( _ )4~31文字)
・パスワード(半角英数字・記号、6文字以上)
・郵便番号
・生年月日(パスワードを忘れた場合に必要)
・名前(いつでも変更可能/他のユーザーが見れる)
・性別(男性、女性、その他、回答しない)
・お知らせメールの配信可否
・Tカード(持っている、持っていない)

全ての入力が必要となり、不備があると赤で表示され「画像の文字」の入力が追加されます。

ちなみに、「ヤフージャパンID@yahoo.co.jp」がメールアドレスとなります。

4:Yahoo!JAPAN IDを登録をクリック
5:Tポイント利用手続き画面が表示

・Tカードを持っている場合は、カード番号を入力
・持って居ない場合は、登録内容を確認

※Tカードがある場合は、Yahoo!JAPAN IDで貯まったTポイントがTカードに貯まり街などで利用できます。
※Tカードがない場合は、Yahoo!JAPAN IDにTポイントが貯まりYahoo!サービスで利用ができます。

6:同意して登録するまたは、登録しないで先に進むをクリック
7:パスワードを再入力し、ログイン
8:Yahoo!メールへようこそ画面が表示されるので「さっそく使ってみよう!」をクリック

※表示されなかった場合は、ヤフーTOP画面より「メール」をクリックする

以上で、ヤフージャパンのIDとメールアドレスを取得することができます。

早速、Yahoo!メールアドレスを取得するならこちら
https://mail.yahoo.co.jp/promo/

セーフティーアドレスとは?

セーフティーアドレスとは、カンタンに言うとサブアドレスになります。

メインとなるアドレスとは別に、サブアドレスを設定しておくことでメインを使わずにサブで連絡などを取ることができます。

例えば

「この人にはメインを教えたくない」
「SNS用として使い分けたい」
「ヤフオクの連絡用にしたい」

など、使い分けることが可能です。

また、受信ボックスはメインと同じになるため1つの受信ボックス内でメールの確認や送信が可能になります。

1つのYahoo!JAPAN IDに対して、最大10個のセーフティーアドレスを取得することが可能です。

ちなみに下記の契約をしている場合は、最大30個まで追加できます。

・Yahoo!BBに申込んでいるYahoo!JAPAN IDの場合
・セキュリティーパックに申込んでいるYahoo!JAPAN IDの場合

セーフティーアドレスの詳細はこちら
https://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/p/622/a_id/47929/

通常のYahoo!メールアドレスとの違いは?

ヤフーのメールアドレスは通常下記になります。

(Yahoo!JAPAN ID)@yahoo.co.jp

セーフティーアドレスは下記になります。

(ベースネーム)-(キーワード)@yahoo.co.jp

ひとつのYahoo!JAPAN IDに対して、最大10こまで設定できますが「ベースネーム」はすべてのセーフティーアドレスに共通する文字列になります。

例えば、ベースネームを「chikuwa」にした場合、全てのセーフティーアドレスのベースネームが「chikuwa」になります。

セーフティーアドレスを2個以上追加したい場合は、キーワードの部分を変更していくイメージです。

セーフティーアドレスの作り方は?

メールの受信ボックスから作成が可能です。

1:サブアドレスを作りたいYahoo!JAPAN IDでログインをする
2:メールボックスを開く
3:右上(メールの検索の下)にある「設定・利用規約」をクリック
4:メールの設定をクリック
5:左メニューの「セーフティーアドレス」をクリック
6:下記の内容を入力

・ベースネームの作成(半角英数字、記号(_)、4~31文字)
・キーワードの設定(半角英数字、1~32文字)
・受信設定(受信するフォルダの選択・作成)
・送信設定(From欄に表示される名前を入力)
・その他(備考※メモなど自由に入力 ○○用など)

7:右上にある「保存」のボタンを押す

上記でセーフティーメールの作成が可能です。

既に使われているベースネームの場合は登録ができないため違うベースネームに変更する必要があります。

また、ベースネームは作成後に最大2回まで変更が可能です。どうしても2回以上変更したい場合は削除して作り直しましょう。

なお、セーフティーアドレスを10個作ったあとに11個目を登録したい!と言う場合は10個以上の登録はできませんが、いずれかのセーフティーアドレスを削除することで追加できます。

直ぐにセーフティーアドレスを作りたいならこちら
https://mail.yahoo.co.jp/promo/tour/safetyaddress/index.html

Yahoo!メールのログイン方法は?

ログインは、

・Yahoo!JAPAN ID(メールアドレスの@より前)
・パスワード(半角英数字・記号、6文字以上)

を使ってログインをします。

メールボックスへログインする方法は、

・Yahoo!JAPANのTOPページの右上「メール」から
https://www.yahoo.co.jp/

・Yahoo!メールの専用ページから
https://mail.yahoo.co.jp/promo/

と、いずれか好きなほうからログインが可能です。

ログインできない場合は?

Yahoo! JAPAN IDを忘れてしまった場合は、Yahoo! JAPAN IDの検索をします。

1:連絡用メールアドレス
2:生年月日

この2点を入力し、「結果をメールで送信」を押して結果がメールで届くのを待ちます。

同じ内容で登録したアカウントが複数個ある場合、「検索条件に一致したYahoo! JAPAN IDは、2個です。」など表示されます。

入力内容に間違えが無ければ、届いたメールに「Yahoo! JAPAN ID」が記載されているのでログインをしてみましょう。

Yahoo! JAPAN ID検索はこちら
https://account.edit.yahoo.co.jp/search_id

パスワードを忘れた場合は?

「Yahoo! JAPAN IDは分かるけどパスワードが分からない!」

そんな時は、ログインできない場合のお手続きをする必要があります。

1:Yahoo! JAPAN IDを確認(入力)
2:不正利用を防ぐための認証(文字入力)をし、次へ
3:本人確認の方法を下記より選択

・連絡用メールアドレス(ヒントが出ます)
・生年月日と秘密の質問(設定したことがある場合に出ます)

間違えすぎると「残り3回入力を間違えると、お手続きを一時停止させていただきます」という表示が出ますので注意が必要です。

4:確認コードが届くので入力し、次へ
5:下記より設定方法を選択または、パスワード設定

・携帯電話番号でログインする(ログインがSMS認証に変わります)
・メールアドレスでログインする(ログイン時に確認コードが送信されます)

上記のどちらかを選択すると、ログインする際にパスワードではなく認証コードを入力してログインする方法に変更されます。

パスワードの忘れ防止や、セキュリティ強化をしたい場合は確認コード認証が安全です。

また、この選択肢の下に「パスワード設定」の文字があるので、新しいパスワードへ変更することも可能です。

パスワードを忘れた場合はこちらから手続き
https://account.edit.yahoo.co.jp/forgot_acct

Yahoo!メールの設定方法は?

Yahoo!メールの受信ボックスを開くと

・ようこそYahoo!メールへ
・【Tポイント】早速Tポイントを利用してみよう!

といった、Yahooからお知らせメールが届きます。

受信ボックスの真ん中に届いたメールの件名が表示され、クリックすると中央下部分にメール内容が表示されます。

基本的にメールを「右クリック」することで下記の操作をすることができます。

・開く
・別ウィンドウで開く
・印刷
・送信者に返信
・全員に返信
・そのまま転送
・添付ファイルとして転送
・既読にする
・未読にする
・フラグを付ける
・フラグを削除する
・迷惑メールであると報告
・削除
・詳細ヘッダー
・エンコードを設定
・送信者を受信拒否に登録
・送信者をYahoo!アドレスブックに追加

受信箱に届いたメールを1件1件振り分けたり、移動させたりするのは面倒なので「フィルター」を作っておくと便利です。

フィルターの作り方は?

フィルターは下記より設定できます。

1:受信ボックス右上の「設定・利用規約」をクリック
2:メールの設定をクリック(2回目以降は、Yahoo!メールの文字の下にタブで表示されます)
3:左メニューの「フィルター」をクリック
4:下記の内容を入力

・フィルター名
・該当する条件入力
・メールフォルダーに移動(選択または作成)

5:右上にある「保存」ボタンを押す

以上でフィルターの作成ができます。

迷惑メールフィルターは?

基本的にYahoo!メールでは、迷惑メールと思われるメールが届いた際に自動で「迷惑メールフォルダー」に移動されます。

これにより、迷惑メールではないメールも振り分けられる可能性も出てくるので「届くはずのメールが届かない!」と言った場合は、迷惑メールフォルダーをチェックする必要があります。

また、「メールの設定」にある「迷惑メール対策」より下記の内容の変更が可能です。

・迷惑メールフィルターを設定(デフォルトでチェックが入っている)
・迷惑メールフォルダー内のメール保存期間(1週間、2週間、1ヵ月から選べる)
・迷惑メールフィルタープラス(セキュリティーパックを購入すると設定可能)
・イメージブロック(無効、有効を選べる)

迷惑メール設定の他にも、

・受信拒否設定
・なりすましメール拒否設定
・海外からのアクセス制限

といったセキュリティー強化の設定が可能です。

メールアカウントの設定をしよう!

フィルターなどを先に設定するのも良いですが、まずはメールアカウントの設定を済ませておきましょう!

1:メールの設定を開く
2:左メニューアカウント管理の「メールアカウント」をクリック
3:初期設定のメールアドレスが表示されるので下記を設定

・From欄の名前(相手に表示される名前)
・返信メールアドレス(別のアドレスで返事をしたい場合に設定)
・署名(署名をメール本文の下部に挿入したい場合に設定)

こちらを設定しておくと、相手への表示内容をこちらで決めておくことができます。

外部メールの設定方法は?

上記のメールアカウントを開くとメールアドレスの下に「外部メールの設定」のリンクがあります。

こちらをクリックすることで、Yahoo!メールアドレス以外のメールアドレスで送受信することができます。

例えばGmailやOutlook.comのメールをYahoo!メールボックスに受信できます。

ちなみに、携帯電話のメールアドレスは受信することができません。

外部メールの設定の詳細はこちら
https://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/p/622/a_id/47990

便利なYahoo!メール追加サービス

Yahoo!メールは無料で使えるサービスですが、月額料金をプラスすることでさらに便利に使えるサービスを追加することが出来ます。

セキュリティーパック

料金:月額277円+税22円=1ヵ月299円(初月無料)

こちらに申し込みをすると

1:ウイルスをしっかりブロック
2:迷惑フィルターがあなたに合わせ学習
3:広告を一切非表示に!
4:メールの保存期間が無制限
5:通常10GBのメールボックス容量が無制限に!
6:セーフティーアドレスが最大10個⇒最大30個に増量

といった特典を受けることができます。

セキュリティ面が強化されるのはもちろん、ヤフーメールで煩わしい広告表示を全てOFFにできるのはかなり大きな利点ではないでしょうか。

また、メールボックスの容量も無制限になるためYahoo!メールをメインとして使いたい人にとっては入っておきたいオプションになります。

セキュリティーパックの申し込み・詳細はこちら
https://mail.yahoo.co.jp/securitypack/

ウイルスチェックサービス

料金:月額200円+税16円=1ヵ月216円(初月無料)

こちらに申し込みをすると

1:ウイルスをしっかりブロック
2:広告を一切非表示に!

2点が適用されます。

ウイルスチェックサービスとは、メールボックスにメールが届く前にウイルス検地&駆除してくれるのでメールを開いた後に感染する危険が減ります。

メールの容量等は増えない(10GBのまま)なので、どうせ課金をするならセキュリティーパックのほうがお得になります。

ウイするチェックサービスの詳細・申し込みはこちら
https://mail.yahoo.co.jp/avscan/avscan_promo

マイネームアドレス

料金:月額300円+税24円=1ヵ月324円

こちらは「初月無料」などのキャンペーンは行っていませんが、@の右側も好きなキーワードを付けられるサービスです。

通常だと、「ユーザーID@yahoo.co.jp」がヤフーメールアドレスとなりますが「好きな名前@好きな名前.name」でメールアドレスを取得できます。

例えば、「chikuwa@kyuurimaki.neme」など

・オリジナルのメールアドレスを取得したい
・人に自慢できるメールアドレスが欲しい
・覚えやすいメールアドレスが欲しい
・Yahoo!メールで好きなアドレスが取得できなかった
・迷惑メールが多くて困っている

と言った人にピッタリです。

Yahoo!JAPAN IDひとつに付き、マイネームアドレスを1つ取得可能で、受信ボックスはYahoo!メールアドレスと同じボックスに届きます。

フォルダなどで振り分けが出来るので、他のメールと混じることなく安心です。

マイネームアドレスの取得・詳細はこちら
https://mail.yahoo.co.jp/myname/promo.php

まとめ

Yahoo!メールアドレスは、ヤフージャパンの提供する無料のフリーメールです。

・Yahoo!JAPAN IDひとつに付き、一つのYahoo!メール
・複数個作成でき、上限は特になし
・一つのYahoo!メールに対して、セーフティーアドレスを最大30こ作成OK
・Gmailと違い、受信ボックスに広告が沢山表示される
・広告表示を無くしたいなら、オプションサービス(有料)に課金が必要
・オプションサービスは大きく3つある
・無料の容量は10GB(Gmailは、15GBまで無料)

といった特徴があります。

沢山Yahoo!JAPAN IDを取得しなくても、セーフティーアドレス(サブアドレス)でメールの用途ごとに使い分けができるので便利です。

まずはカンタンに取得できるヤフーメールアドレスを作ってみましょう!

Yahoo!メールアドレスの取得・ログインはこちら
https://mail.yahoo.co.jp/promo/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-インターネット・パソコン

Copyright© WEB新聞.biz , 2019 All Rights Reserved.